haco

haco

1

クリスマスやお正月など、年末年始はいつもよりカロリーオーバーしてしまいがち。

簡単でおいしく体の管理ができる、都合のいい食品が無印良品にあるんです。

お肉みたいな大豆ミート

無印良品 大豆ミート

無印良品「大豆ミート ひき肉タイプ、ミートボール」各290円(税込)

それがこちら、無印良品の「大豆ミート」。

原材料は大豆たんぱくと呼ばれる植物性のもので、お肉は入っていません。

無印良品 大豆ミート

全4種類で、今回はひき肉タイプミートボールを購入してみました。

他にハンバーグ薄切り肉タイプもあります。

中身を開けてみると、見た目は完全にお肉のよう……!

無印良品 大豆ミート

レトルトパウチ食品なので常温保存も可能です。

賞味期限は3~4か月ほどで、ストックしておけば夕飯のおかずに困ったときにも大活躍。非常食としてもよさそうですね。

ひき肉タイプはキーマカレー風に

無印良品 大豆ミート

ひき肉タイプは、普通のひき肉を使う要領で調理に使います。

袋を開けるだけですぐに使えるのもラク!

今回はキーマカレー風にしてみました。

無印良品 大豆ミート

みじん切りにした野菜、にんにく、しょうがを炒めて……、

無印良品 大豆ミート

そこに大豆ミートひき肉タイプを投入。

無印良品 大豆ミート

混ぜながら炒めて、トマト缶、カレー粉、コンソメなどを入れて、

無印良品 大豆ミート

しばらく煮込みます。

無印良品 大豆ミート

20分くらいでキーマカレー風の一品が完成しました!

まさにひき肉のような使い心地なので、調理もいつも通り。

麻婆豆腐ミートソースなどのお肉代わりに使えそうです。

ミートボールは煮込み料理に

無印良品 大豆ミート

ミートボールはそのままでも食べやすく、お弁当に入れてもいいかなと思うくらい。

せっかくなので、今回は調理にも使ってみました。

無印良品 大豆ミート

野菜と一緒に炒めて、トマト煮に。

無印良品 大豆ミート

大豆であることを隠して子どもに食べさせてみました。

好き嫌いの多い子なので心配でしたが、「おいしい」と言っておかわりまで!

お肉でないことにはまったく気付かなかったようです。

気になるところは…

無印良品 大豆ミート

ひき肉タイプは少し大豆の香りが気になるように感じました。

調理用なのでそのまま食べることはないと思いますが、いつもより濃いめの味付けにしたほうが食べやすそうです。

見た目と食感はまったく分からないくらいお肉に近いので、味付けの工夫でよりおいしくいただけると思います。

大豆は地球にも体にも優しい食品

無印良品 大豆ミート

カロリーオーバーを気にして手にした食品でしたが、大豆は地球にも優しいのだそう。

今後、世界で足りなくなると言われている肉などのたんぱく質ですが、大豆なら肉と同じくらい質のいいたんぱく質が摂取できるのだとか。

さらに、家畜を育てるよりも少ない水で生産でき、家畜に比べてCO2も発生しにくいため環境破壊問題にも貢献できるそうです。

急に環境のことを考えるのは難しくても、普段の食事に取り入れやすい大豆ミートなら、おいしくいただきながら気張らず自然に取り入れられそうですね。

まずは、年明けに体が重い!なんてことにならないよう、少しずつ普段の食事やパーティー料理に取り入れてみたいと思っています。

大豆ミート ひき肉タイプ[無印良品]

大豆ミート ミートボール[無印良品]

あわせて読みたい:


haco

北欧インテリアが大好き。季節ごとにディスプレイしたり、おしゃれで機能的な収納を考えたりするのが幸せです。ママもこどもも暮らしやすく、普通の日々がもっと楽しくなる収納やインテリア、おうち時間を提案します。整理収納アドバイザー2級、ルームスタイリスト1級。北欧式整理収納プランナー。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking