ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

編集長・尾田が愛用中!
音楽好きにはたまらない製品ごとのネーミング

ヘアケア

リモートワーク中心の生活になってから、髪が伸び放題だったのですが、なんとなく伸ばしてみたい感じもあって、そのままだとボサボサになるだけだったので、ちょっとよさげなヘアケア商品を思い切って揃えてみました。

この「CHET」というシリーズは、製品ごとに「KEITH」だの「ALEX」だのと言った音楽家を想起させるネーミングが気に入って、かねてからヘアワックスやジェルを使っていたもの。

新たに購入したシャンプー(JOHN)とコンディショナー(STEVE)がとても良かったです。

ダイナーにあるケチャップやマスタードが入ってそうなボトルもストーリーを感じるし、かなり髪がしっとりしてまとまりやすくなります。

人気バーバーの理髪師さんや、大御所スタイリストがディレクションしているというのも納得。 

編集部員・松崎の愛用中!
化粧水なのに、すぐれた保湿力

Aesopのパセリ フェイシャル トナー

商品名が「アンチオキシダントトナー」だったころから愛用している化粧水。スキンケアアイテムって、同じものをずっと使っていると肌もだんだん慣れてくるな~と個人的に思うんです。いろいろ買い替えたりしている中で、ずっと手放していないのはコレだけ。

サラッとしていているのに、馴染ませているとどんどん密着度が増してしっとりしていく感じが、ちゃんと保湿してくれているな~と感じられてお気に入り。店頭で店員さんにケアしてもらった時からこの感動は変わりません。

いまだに、「化粧水なのにこんなに保湿力ある?」と思うほど。アルコールフリーなので肌が弱い人でも安心して使えるし、Aesopらしいボタニカルな香りもたまりません。

ちなみに、このあとの保湿はAseopの「ハイドレーティングクリーム」を使っています。「テカリも気になるけど、とにかく保湿をしたい」と言ったら、店員さんが提案してもらった組み合わせです。

保湿だけでなく、化粧下地としても使えるので、家にいるだけの日はこのハイドレーティングクリームを塗って、眉毛さえ書けば十分かなと思うくらい、頼りきりです。

副編集長・花﨑が愛用中!

オルタナのスキンケアアイテム

毎日のランニングの勲章と思っていた日焼け。

四十も半ばを過ぎて、それが最近では代償にさえ感じる憎きシミに気になり始めた頃に、美容感度が高い知人にオススメされて使い始めたoltanaの「タイムマネージメントエッセンス」と「デイパーフェクション」と「オーバーナイトリペア

使い始めは、ある意味でちょっとお試し感覚だったのに、3日くらいで一気に本気(と書いて「マジ」と読む)モードで愛用品になってしまいました。

ほかに比べる商材があればいいのかもしれませんが、なんせ15年以上ディプシーウォーター(現在は廃盤)しか使ってこなかったぼくにとっては、比較対象がないものの「美容液ってこういうことか!」「美容クリームってこんなにすげーんだ!」と初めて思わせてくれた逸品です。

混合肌だったりもするので、複合的な美容液効果と保湿効果に優れている点で、これ以上の説得力はありません。

基本的には、「タイムマネージメントエッセンス」と「デイパーフェクション」を軸に使い、紫外線や乾燥対策を意識しています。

ちょっとした気分転換や、お疲れ気味の時は「デイパーフェクション」を「オーバーナイトリペア」に替えたりして、自分流にリッチな気分を味わってみたり

日々のスキンケアがこんなに楽しくなるとは思わず、出会いに感謝しつつも、もっと早く知っていれば、シミもできなかったかもしれないのに、と思うのは都合が良過ぎでしょうか。

編集部員・谷田貝が愛用中!
効果もさることながら、香りに癒されます

わたしのお気に入りスキンケアアイテムは「グリーンタンジェリンビタCスポットセラム」。以前ROOMIEでもレビューしたトナーパッドと同じ、グーダルという人気スキンケアラインの美容液です。洗顔後、化粧水と乳液の間に使います。

天然由来の青みかんエキスやビタミンC誘導体がたっぷり配合されていて、これを使い始めてから肌のトーンが少し明るくなった気がしています。

特に気に入っているのが香り。肌に乗せた瞬間に、青みかんの水々しく爽やかな香りが広がって、なんとも癒やされるんです。

編集部員・門岡が愛用中!
スキンケア初心者が惚れたイソップの3点セット

イソップのスキンケアアイテム

もともと僕は肌が荒れやすい体質でしたが、今年は毎日マスクをしているせいもあって、さらに肌が荒れやすくなった気がします。

そんな日々を送る中で改めて感じ始めたのが、スキンケアアイテムは自分の肌に合ったものを選んだ方がいいかも……という当たり前のことでした。

「イソップの店舗では、店員さんがその人の肌に合ったスキンケアアイテムを選んで持ってきてくれるよ!」。

友達からそう聞いた僕は、そのままイソップの店舗へダッシュ。

そこで店員さんに選んでいただいたのが、この洗顔料(ファビュラス フェイスクレンザー)化粧水(バランシングトナー)乳液(トゥーマインズ フェイシャルハイドレーター)の3点セットでした。

基本的には乾燥しやすく、敏感肌。しかし場所によって少しだけ肌がベタつきやすい僕には、バランスのいい爽やかさ・マット感のあるものがいいそうで、このチョイスになりました。

洗顔料はほとんど泡が立たないのですが、店員さん曰く「泡状にせずとも、気にせずにそのまま洗って大丈夫ですよ」とのこと。

忙しい朝でもサッと顔を洗えるので、時短という意味でも重宝しています!

編集部員・高梨が愛用中!
スキンケアの意識を変えてくれたアイテム

スキンケアアイテム

お肌のことを考えるようになったきっかけはこの「ニベアクリームケア洗顔 しっとりタイプ」を使い始めてからかもしれません。

いままでずっとスクラブ系の「THEメンズ洗顔料」といったパッケージの洗顔を使っていましたが、冬場の銭湯に向かう途中、薬局でたまたま見かけて、「しっとり」というコメントに惹かれて購入。それ以来、このニベアの洗顔を愛用しています。

手のひらで泡立てるとキメ細かな泡ができ、洗った後はしっとりモチモチ感が続きます。

洗顔やお肌のケアは、上を見たらもっと良いものがあるのだと思いますが、これに出会うまでのさっぱりするためだけに洗顔をする、というイメージから顔をいたわるという意識に変えてくれました

だいぶ大袈裟になってしまいましたが、私の等身大の肌ケアのひとつです。

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking