田中 さやか

田中 さやか

7

朝食やおやつによくパンを食べているんですが、やはり気になるのが「糖質」

とはいえ、大好きなパンはやめられない!

そんなとき、無印良品から低糖質のパンが発売されたという情報をキャッチしました。

糖質10g以下!無印のパン

「糖質10g以下のパン」

「糖質10g以下のパン」各¥150(税込)

今年の9月に発売された、無印良品「糖質10g以下のパン」シリーズです。

厚生労働省の国民健康栄養調査によりますと、一般的に1日の糖質摂取目安量は約300gほどなんだそう。

ご飯やお菓子を食べているとあっというまに目安を超えてしまう……なんて人もいるかもしれませんよね。

「糖質10g以下のパン」

ですが、このパンなら小麦粉の量を減らし大豆粉などを使って作られているため、なんと糖質は10g以下!

安心して糖質がコントロールできるパンなんです。

種類が豊富で飽きにくい

「糖質10g以下のパン」

現在7種類が販売中。

・シナモンロール
・クロワッサン
・パン・オ・ショコラ
・チョコリング
・バターリング
・くるみチーズ 2個入り
・塩バター 2個入り

低糖質のパンって、シンプルな種類のものが多いイメージでしたが……シナモンロールやパン・オ・ショコラなどもあるので、朝食だけではなく、おやつにもおすすめです。

「ダイエットで糖質をコントロールしたい!」という人も、これなら飽きずに続けられそう

長期保存が可能

「糖質10g以下のパン」

また、発酵種に長期保存が出来る「パネトーネ種」を使っているため、なんと47日間の保存が可能なんです!

長期間保存ができるので、朝食用やおやつのストックとしてキッチンに置いておくのも◎

気になるお味は…?

「糖質10g以下のパン」

早速、朝食で食べてみることに。

最初袋から取り出したときは、少し独特な香りを感じました。

パッケージを見てみると、長期保存できるように、製品にアルコール噴霧がしてあるそう。

品質には何も問題ありませんが、お子様やアルコールが弱い方はご注意くださいとのことです。

「糖質10g以下のパン」

半分に割ってみると、しっかりとしたクロワッサンの層が◎

通常のクロワッサンよりもバターのジュワッと感は控えめですが、思った以上にしっとりとしており、食べやすかったです。

そのままでももちろん美味しいですが、トースターで軽く焼くと表面がサクサクになるのでおすすめ!

おやつにもぴったり

「糖質10g以下のパン」

個人的に気になっていた「シナモンロール」

そのままでも美味しいですが、甘さは自体は控え目かも。

焼いたほうがシナモンの甘さが引き立つなと感じたので、ぜひ温めて食べてみてください。

「糖質10g以下のパン」

「パン・オ・ショコラ」も、温めたほうがチョコレートがとろけてより濃厚になりますよ!

低糖質パンだからこそ、こちらも甘さは全体的に控え目な印象でした。

ですが、低糖質ながらもスイーツが食べられるので、これは嬉しいラインナップです。

どちらも食べ応えがあり、おやつにもぴったりだと思いました。

酸味を感じる味わいが特徴

「糖質10g以下のパン」

どのパンもほのかに酸味を感じる味わいです。温めると少し和らぐかな?

もし酸味が苦手な方は、具材を挟んでサンドイッチにしたり、ジャムをつけたりなどすると、食べやすくなりそう!

アウトドア・災害用のストックとしても◎

「糖質10g以下のパン」

常温で持ち運びができるので、キャンプや登山、災害用にストックしておくのもおすすめですよ。

「糖質10g以下のパン」

ラインナップが豊富な無印良品の「糖質10g以下のパン」

手軽に糖質コントロールができるため、クリスマスやお正月など、食べる機会が増える年末年始にストックしてみてはいかがでしょうか?

糖質10g以下のパン

あわせて読みたい:

田中 さやか

TV番組制作会社の勤務を経てライターに。主にグルメ・インタビュー記事を執筆しています。シンプルで可愛い雑貨が大好き。暮らしが便利になるアイテムをご紹介します♪

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking