古谷 真知子

古谷 真知子

4

自宅での食事やおつまみがマンネリがちになっていた最近、あるものを購入!

そしたら超手軽に家飲みがはかどるおつまみが簡単に作れちゃいました。

これは年末年始のおうち時間にも大活躍する予感。

さば缶に混ぜるだけ

カルディ「さば缶に混ぜるだけ3種のパテの素」198円(税込)

それは、カルディの「さば缶に混ぜるだけ3種のパテの素」

なんと、さば缶に混ぜるだけで作れるパテが3種類も作れちゃうというスグレモノ。

さばのパテなんて難しそうなのに、混ぜるだけなんてありがたい!

パッケージの中には銀色の小袋が3つ入っていて、それぞれ「ガーリックソルト」「レモンハーブ」「山椒」フレーバーのパテが作れます。

どれもおいしそう!

本当に混ぜるだけなんて

今回はガーリックソルトを使ってみました。

さば缶の水気を切ってボウルに入れ、小袋の中身を全て入れます。

ガーリックソルト、と言いつつ、パセリ、レッドベルペッパー、バジル、オレガノなどのハーブやスパイスもいろいろと入っているからか緑色っぽい色味。

フォークで混ぜるとさばの身をほぐしつつ混ぜられて便利でした。

身を細かくほぐしつつ1~2分しっかり混ぜると、

お店で、みたことあるかも、これ! すごい、本当に混ぜるだけで一品できました。

早速パッケージ写真通りにバゲットに乗せて食べてみます。

なにこれおいしい! さば缶に混ぜただけとは思えない……。

ニンニクとスパイスが効いていて、さばの魚臭さみたいなものも気になりません。

これだけで白ワインやビールが進みそうです!

火も使わず混ぜるだけだから、キャンプ飯やピクニックにも良さそう

そのほかのアレンジいろいろ

◇さばマヨトースト

さばのパテを食パンに乗せ、お好みの量のマヨネーズをかけてトーストします。

朝からしっかりたんぱく質が摂れて、一日元気に過ごせそうな朝食になりました。

マヨネーズがちょっと焦げて香ばしくなって食欲をそそります

マヨネーズが苦手ならピザ用チーズでもOK。

◇さばサンド

カフェで人気のメニュー、さばサンドが家でもつくれてしまいます。

お好みのパンにマヨネーズやバターを塗って、レタスやスライスチーズなどのお好みの具材とさばのパテをサンドしたら完成!

在宅仕事中でも火を使わないからサクッと作れるし、お弁当にもおすすめです。

◇さばパスタ

茹でたてのパスタにオリーブオイルとさばのパテと、さば缶の煮汁をからめたら、おいしいさばパスタになりました。

ガーリックも唐辛子も入っているので、混ぜるだけでペペロンチーノ風のさばパスタが完成です!

魚を使ったパスタってなかなか作る機会がないのですが、これなら簡単に作れるし、お肉料理が続きがちの日に良いかも。

缶汁も無駄にしないで使えちゃう

パテを作る時に切った水気(缶汁)はさばのうま味がたっぷり入っているので、捨てずにお料理に活用出来ます。

お味噌汁や煮物に入れるとうま味が増しますし、キムチ鍋やカレーなどの香りの強い料理なら魚の匂いも気にならずうま味を足すことができますよ。

このパテの素で、さばの栄養たっぷり摂って寒い冬も乗り切っちゃいましょ~。

カルディ 「さば缶に混ぜるだけ 3種のパテの素」

あわせて読みたい:

古谷 真知子

中学生男子と小学生女子、二児の母。 主婦業の傍ら、親子でお料理を楽しむ食育教室を開催。 自他共に認める食いしん坊。食べるために、ひたすら歩く。魚食推し。掃除は苦手。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking