マツザキ チアキ

マツザキ チアキ

10

肌の悩みは尽きませんが、長年悩んでいるのが「ニキビができやすい」こと。

そのうえ、マスクをするから一向に治らないし、肌荒れするしでダブルパンチを食らっています。

これまでいろんなアイテムを試してきたのですが、みなさんおなじみのLUSHに驚きのアイテムがあったので使ってみましたよ。

ニンニク入りのフェイスマスク「乙女の戦士」

LUSH 「フレッシュフェイスマスク 乙女の戦士」

LUSH 「フレッシュフェイスマスク 乙女の戦士」 1,500円(税別)

ニキビと肌荒れに悩んでいた私がSNSで見つけたのは、LUSHの「フレッシュフェイスマスク」

「ニキビができたらLUSHの『フレッシュフェイスマスク ベリーお元気?』を使っている」というインスタグラマーの言葉に導かれ、私も「ベリーお元気?」を求めて店頭に足を運びました。

しかし、店員さんと肌トラブルについてお話ししていると、「マスクによる肌荒れやニキビ肌で悩んでいるなら『乙女の戦士』がいいですよ」と教えてもらったので、今回は「乙女の戦士」をチョイスすることに。

LUSH 「フレッシュフェイスマスク 乙女の戦士」成分

ただ、「乙女の戦士」との出会いは衝撃。店頭のテーブルには商品の横に入っている食材がボウルに入って並べられていたのですが、なんと「ニンニク」が入っていたのです。

見ただけでもニンニクの香りがしてきそうでしたが、ボウルに入っている状態で嗅がせてもらうと、まるで無臭。これなら!と思い、「乙女の戦士」をゲットしました。

LUSH「フレッシュフェイスマスク 乙女の戦士」傾ける

開封してみると見た目は泥っぽく、手に取るとギリシアヨーグルトを少しハードにして粘着感が増したような感じがします。

原材料に水は入っていますが、斜めにしてもボタッと落ちる様子はありません。

LUSH「フレッシュフェイスマスク 乙女の戦士」成分

ちなみに、少しポツポツと見えるのが、原材料として使われている食材たち

ニンニクをはじめ、ブドウ果実やはちみつ、豆腐、ティーツリーなど使われているのが特徴で、主にニンニクとティーツリーの成分が相乗効果のように高めあって、肌を清潔に保ってくれるんだそう。

ふだん口から摂取しているものが、スキンケアの原材料として使われているなんてちょっと驚き……。

いざ、フェイスパックだ

LUSH「フレッシュフェイスマスク 乙女の戦士」手の甲に塗る

さすがに、ニキビをお見せできる勇気はないので、今回は手の甲で試します。

洗顔後、たっぷりと手に取り、気になるところにマッサージするように塗ります。後述するのですが、ちまちま塗ると使いきれないうえに、効果が感じられなかったので、“たっぷり”が重要。

実際は顔に塗るので、目のまわり避けるように塗っていきます。

LUSH「フレッシュフェイスマスク 乙女の戦士」洗い流す

ひと通り塗り終えたら、10~15分放置。だんだんカピカピになってくるので、塗らない箇所(私の場合はおでこ)は乾燥を防ぐため、事前にプレ化粧水で水分を与えています。

時間が来たら、手で優しく洗い流します。商品説明には特に書いていませんが、肌に刺激が無いように、ぬるま湯で優しく洗い流してるのがいいかなと思っています。

LUSH「フレッシュフェイスマスク 乙女の戦士」 洗い流し終わり

洗い流したらいつも通りしっかりと保湿をしてあげてください。

ツッパリ感やスースーする感じはなく、さっぱりした感じが強いです。

これを1週間毎日続けているのですが、気になるニキビや肌荒れはピーク時よりも落ち着いていっている印象。感覚的にですが、ニキビ跡もなく、いつもよりもキレイに治っていったかな、と思っています。

使っていて思ったのは、ニキビができる前に使うといいかも、ということ。ニキビと長年付き合っていると、「そろそろこの辺にできそう」なんて予感もするじゃないですか。そういうときにこのパックをしてあげると、いち早く鎮まってくれそうな気がします。

やっぱり気になるニンニク臭

LUSH「フレッシュフェイスマスク 乙女の戦士」開封

しかし、やっぱり気になるのがニンニク臭。店頭で嗅いだときは一切気にならなかったニンニク臭ですが、鼻の近くをパックしているときに、結構気になるんですよね。

とはいうものの、顔にニオイが染みついて取れない!なんてこともないので、個人的には嫌だなぁとは感じません。なんせ、ニキビケアの強い味方になるアイテムだと実感したので。

1週間以内に使い切るべし

LUSH「フレッシュフェイスマスク 乙女の戦士」開封

使い方のところで「たっぷり塗るのが大切」といいましたが、その理由のひとつとして、1週間以内で使い切る必要があるからです。

このフェイスマスクには保存料が一切使用されていないので、開封したらすぐに使い切らなくてはいけません。1,500円とお手頃な価格でもあるので、もったいぶらずに使えるのはうれしいかも。

LUSH「フレッシュフェイスマスク 乙女の戦士」冷蔵庫の中で保存

ちなみに、保存方法は冷蔵で行います。

スキンケアアイテムを冷蔵庫に入れることに少し躊躇するかもしれませんが、場所も取らないし、ニオイもしないので、その点は安心して冷蔵庫に入れられますよ。パックするときもひんやりして気持ちいいですしね。

しばらくはニンニクに頼ります

LUSH「フレッシュフェイスマスク 乙女の戦士」を洗面台の上に置く

マスクをするからもっとニキビは治らなくなったし、肌荒れはするしで、一体いつになったら綺麗な肌は戻ってくるのだろうと気が遠くなっていました。

そんな時に出会ったフレッシュフェイスマスクは、今までのケアアイテムとはまた違った衝撃を与えてくれて、いまでは必需品。しばらくはコレでしっかりケアしてあげたいな~。

しばらく訪れていなかったLUSHですが、店員さんの接客も気持ちいいし、いいアイテムも発見できそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

フレッシュフェイスマスク 乙女の戦士 [LUSH]

あわせて読みたい:


マツザキ チアキ

マツザキ チアキ

“マクド”と言い続けたいコテコテの大阪人|服と食とお笑い(漫才)とライブとフェスと瀬戸内海の島がだいすきです。夢は島暮らし。イラストはハマダユウヤさんに描いていただきました。

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking