カマタユキコ

カマタユキコ

3

みなさんはスキンケアやヘアケアだけでなく、歯磨きにも力を入れていますか?

80歳以上でも20本以上自分の歯を保とうという「8020運動」を厚生省と日本歯科医師会が推進しているほど、いくつになっても歯は大事。

歯磨きに自信がなかった私も、電動歯ブラシを使い始めてからはちょっとだけ自信が持てるようになりました。

歯石除去力は手磨きの最大7倍!

フィリップス ソニッケアー プロテクトクリーン ホワイトライトブルー
税込6,400円

私が電動歯ブラシを使い始めたのは、およそ6年前。

たまたま頂き物としてフィリップスのソニッケアーを使うと、その使用感に感動して思わず歯を触りたくなったほどです。

それまでもしっかり歯磨きをしていたつもりだったのに、電動歯ブラシを使用すると圧倒的に歯がツルツル。

今までの歯磨きはなんだったんだ!と思ってしまうほどの衝撃でした。

6年前から使っているものはうまく作動しなくなったので、今回新たに買い替えたのはAmazon限定のフィリップスの「ソニッケアープロテクトクリーン」。ソニッケアーの中では比較的ベーシックなタイプです。

ソニッケアーは音波テクノロジーによって、水流を発生させることで歯石を除去

ゴシゴシと磨かずに、軽く歯に当てるだけなので磨き方の難しさもナシ。むしろ力を入れてこすると逆効果だそう。

説明書によると、上手な磨き方はブラシヘッドを歯と歯ぐきの境目に45度くらいの角度をつけて隙間が空かないように当てるとのこと。

加えて、同じ箇所で大体2秒間ずつブラッシングするとよく汚れが落ちるそうです。

ベーシックだけど役立つ機能たち

30秒ごとにお知らせ

カドペーサー機能とは、ブラッシングの区切りを「ビー」という音とブラシの振動の一時停止でお知らせする機能。

このおかげで、特に意識せずともお口の中をくまなくブラッシングできるので、磨き残しの心配もほとんどありません。

歯磨き始めていま何分経ったっけ?なんてこともなくなり、きっちり2分間で歯磨きが終わります

強すぎるブラッシングをお知らせ

また、歯と歯ぐきの圧力を感知し、ブラッシングが強すぎるときに振動でお知らせしてくれる過圧防止センサー機能もアリ。

以前使っていたソニッケアーは色々な機能が付き過ぎていて、多すぎるモードの使い分けができずにいました。

でもこのベーシックモデルは、シンプルな設計でありながら、歯のために適切な力でブラッシングできる機能が付いているので初心者でも安心して使えます。

ブラシヘッドの交換時期をお知らせ

ブラシヘッドは毎回のブラッシング時間とブラシ圧が記録され、交換時期になるとハンドル下部にあるお知らせランプが光ります。1ヶ月使用してまだランプが光ったことはありませんが、ブラシの替えときってなかなか分からないので助かります。

また、ブラシヘッドはソニッケアーキッズ、eシリーズの除いたフィリップスソニッケアーのすべての電動歯ブラシに対応。

なので私も旧型のブラシヘッドが使えたのは嬉しい! 電動歯ブラシを買い換えようかな、ってなったときにも安心です。

充電は差し込むだけ

リチウムイオン電池で充電には約48時間かかりますが、満充電後に通常使用(目安として2分間のブラッシングを1日2回)で2週間使うことができます。

充電器にも電動歯ブラシを差し込むだけで、手軽&省スペース。

ただ、ハンドルから取り外したブラシヘッドの置き場所にはやや困るかも。

電動歯ブラシに出会えて良かった

手磨きの頃は、時間を気にしなければならなかったり、ひたすらゴシゴシすれば磨いた気になっていました。

電動歯ブラシを使い始めて、無駄な時間が減らすことができ、歯磨き後の仕上がりにも格段の差が。

もうこれなしでは生活できないかもってくらい満足。

ソニッケアーのおかげで「8020」を目指して第一歩は踏み出せたかもしれません。

あわせて読みたい:

カマタユキコ

一日の大半を家の中で過ごすおうち大好き人間。毎日の暮らしがもっと楽しくなるように考えながら、現在4歳と2歳の育児に奮闘中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking