20201115-7

わたしたちの心地よい暮らしに役立つもの、わたしたちが暮らすうえで積極的に選びたい社会や環境に優しい商品、みんなにとって気持ちがいいアイテムやサービスを、編集部がピックアップする連載「Editor’s Pick」。

今回は、履き心地が軽やかで気持ちいい、そして種類豊富で選ぶのも楽しいフラットシューズをご紹介します。

20201115

スタイリッシュなフィッティングサロンに、ずらりと並ぶカラフルなフラットシューズ。現在ニュウマン新宿で期間限定のカスタムシューズオーダーイベントが開催されている「kurun TOKYO」の靴は、熟練した日本の靴職人が1日約20足をハンドメイドしていて、足になじむ上質な本革が使われています。

軽くて気持ちいい! ずっと履いていたくなるフラットシューズ

20201115-6

「kurun TOKYO」の靴を知ると誰もが驚くのが、その履きやすさです。片足約100gととにかく軽く、着地時の衝撃を吸収してくれる高反発のインソールのおかげで弾むような歩き心地。柔らかな本革と、履き口のストレッチ性の高いグログランテープが足に吸い付くようにフィットして、かかとに嫌な食い込みを感じることもありません。

通常はオンライン限定販売の「kurun TOKYO」。熟練した職人が手がけるシューズでありながら、11,800円~23,800円の価格帯を実現しています。

約1万通りの中から自分だけの靴が作れる

20201115-4

今回のカスタムオーダーイベントは、ラウンド・トゥ、ポインテッド・トゥの2型から、それぞれ17種類のマテリアルとリボン、グログランテープを自由に組み合わせて注文できるというもの。カスタム可能なパターンは、なんと9,826通り! どの素材も派手すぎず、シックな雰囲気のある絶妙な色味なので、テープとリボンで遊んでも大人っぽく決まります。

20201115-3

カスタムイベント 「my kurun TOKYO」 は2020年11月23日(月・祝)までで、期間中はオーダー専用のブースを設置し、ひとり1時間の枠でゆっくりカスタムを楽しめるとのこと(公式オンラインサイトから事前予約可)。この機会に自分のサイズを確認して、マテリアルの素材感や色をチェックしておけば、2足目からはオンラインでお買い物が楽しめそうですね。

なお、この「my kurun TOKYO」が終わっても、ニュウマン新宿のフィッティングサロンは2021年7月末まで継続するとのこと。関西圏では、2020年12月13日(日)から神戸居留地にあるセレクトショップ「SPITIFARO」内に「kurun TOKYO」のフィッティングサロンが常設されます。

ストレスフリーで歩ける靴があれば、気持ちも軽やかに変わるはず。快適な履き心地を試しに、一度足を運んでみては?

20201115-2

kurun TOKYO fitting salon

2021年7月末までの期間限定でニュウマン新宿 3階にオープン。すべての素材の履き心地とサイズチェックをして、その場で購入し自宅に配送してもらうことができる、オンラインとオフラインの良さを融合させたサロンです。

2020年11月23日(月・祝)までカスタムオーダーイベントを開催中。商品はオーダー後、2020年12月25日(金)までにお届け。詳細は公式オンラインサイトをご覧ください。

住所:東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan(ニュウマン)新宿 3階
TEL:03-5315-0908

足の痛み、もうがまんしない

Ranking