ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

17

いっそう空気が乾燥してきて、スキンケアの重要さが身にしみる11月。

ROOMIEでは新しい特集「やさしい肌生活」がはじまり、編集部員もたくさんのスキンケアアイテムに向き合ってきました。

その中から、これは買ってよかった!と思えたアイテムを3つピックアップしました!

130余年ロングセラーのニキビ対策

明色化粧品 明色美顔水 薬用化粧水 880円(税込)

最近、マスクをしていると気になるのが、口や鼻の周りにできるニキビ……。

中にはかなり値の張るものも少なくないニキビ対策アイテムですが、プチプラで試せるのがこちらのアイテム。

レトロなガラスのボトルに入ったこの化粧水は、創業者がニキビに悩む妻を想い創製したのだとか。

以来、なんと130余年のロングセラーに!

お肌を整えて、ニキビができにくい状態にする効能があるらしい、美顔水。

含まれる有効成分は、サリチル酸(BHA)とホモスルファミンで、サリチル酸(BHA)が毛穴につまった古い角質や黒ずみなどを除去し、ホモスルファミンがアクネ菌の繁殖を防ぐのだとか。

使い方は、洗顔後に適量を含ませたコットンで、お肌を軽く抑えるだけ。

使い方によっては、お肌に刺激を与えてしまう恐れもあるようですが、プチプラで試せるのはありがたい……。

マスク生活を乗り切るために、一度は試してみたいアイテムなのでした。

詳しくはこちら↓

ボデイの保湿に革命が起きた!

ビオレ ぬれた肌に使うボディ乳液 1,078円(税込)

ボディの保湿って、顔と違って面積も大きくなるので、しっかりケアするのがなかなか面倒くさいんですよね……。

ビオレの「ぬれた肌に使うボディ乳液」は、そんな面倒なポイントをすべて解決してくれる革命的な保湿アイテム。

付属のフックが本体にひっかけられるようになっていて、お風呂場のタオル掛けなどに吊り下げることができます。

そしてノズル部分には、軽い力で押せる「らくらくスイッチ」が!

ぬれた肌にそのまま使えるので、お風呂上がりにあたたかいお風呂場でそのまま全身保湿ができちゃうんです。

わざわざお風呂上がりにに寒い脱衣所で乳液のフタをあけて、手にとって全身に塗る作業の必要がなくなるとは……。

ボディの保湿をしっかり習慣にできそうなアイテムなのでした。

詳しくはこちら↓

マツキヨなのにデパコス級!?

左:ARGELAN「モイストバリア乳液」 右:「整肌化粧水 しっとり」どちらも1,500円(税別)

マツキヨのプライベートブランド「「ARGELAN(アルジェラン)」のスキンケアライン。

価格もそれほど高くなく、手頃に入手できちゃうこのアイテムですが、使ってみるとどことなくAesopやTHREEなどの製品にも似た、高級感のある香りが。

なんとこれ、100%精油調香で、クラリセージやネロリ、フランキンセンスなどをベースにリラックスする香りに仕上げているのだとか。

「整肌化粧水 しっとり」は、手に出すとわずかにとろみのあるテクスチャ。

しっかりと肌に浸透しベタベタせずに保湿をしてくれるので、メイク前のスキンケアにも使いやすいです。

化粧水のあとに使う乳液には、「モイストバリア乳液」を。

こちらもサラッとした質感でよく伸びるので、顔全体になじませやすいのが◎。

これがマツキヨで買えてしまうとは……。

高級感があるのに価格も手頃で、毎日気兼ねなくしっかり続けられそうなスキンケアアイテムなのでした。

詳しくはこちら↓

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking