門岡 明弥

門岡 明弥

5

お酒を片手に過ごすキャンプの夜は、何ものにも代えがたい時間ですね。

でもアウトドアにお酒を持っていくときって、なかなか良い容れ物がないのが悩みどころ。

こんなボトルがあったら、飲みたい量だけお酒を持っていけるし、何よりアウトドア晩酌の雰囲気がより洗練されるような気がします。

外でお酒が飲みたくなる木製ボトル

Kole Flask」は職人が手作業で仕上げた、アウトドアにお酒を携帯するためのボトルです。

見た目から伝わるスリム感のみならず、この無駄のない佇まいに痺れます。

ウイスキーやワインを注いで、星や焚き火を肴に楽しむアウトドア晩酌。

これはもう極上ですね!

携帯しやすいサイズ感

胸ポケットやショルダーバックにも収まるサイズ感で、持ち運びも楽ちんです。

素材にはワイン・ウイスキーの熟成樽として使われているオーク材を使用しているとのこと。

質感や断熱性が優れているだけでなく、時間の経過とともにより濃く、美しい色合いになっていくことも特徴的。

長い時間を共にすることで、自分だけの1本へと仕上がっていきます。

アウトドア×お酒の最適解だ…

今回紹介した「Kole Flask」は、クラウドファンディングサイト・machi-yaにて10,740円(税・送料込)から支援を募集しています。

支援は残り3日間となっているので、気になる方はお早めにチェックしてみてください!

Kole Flask[machi-ya]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking