Kanro

Kanro

30

日に日に気温が下がり、日暮れも早まるこの季節。寒い思いをしてせっかく外に干しても、洗濯ものがなかなか乾かずに苦労しますよね。

我が家は、乾燥対策も兼ねて冬は断然部屋干し派。とはいえ厚手の服も多いので、今度はスペースの問題に悩むことに……。

部屋干しスペースをちょい足し

山崎実業 ランドリー室内干しハンガー タワー ホワイト 1,100円(税込)

それをサクッと解決してくれたのが、鴨井やドア上の枠を活かすこちらのハンガー。

amazonで見つけたときは思わず「そうそう、こういうの!」と叫んでしましました。

さすがの山崎実業、家中のデッドスペースを有効活用するという執念すら感じます。

たった2分で取り付け完了

箱を開けると、本体の他にネジ2本とストッパーがついています。

穴にネジを回し入れ、ストッパーを被せて準備完了。

あとは、鴨居のやドアの厚みに合わせてネジをしっかりと締めるだけ。

難しい組み立ても工具も不要で、あっという間につけられましたよ。

予想以上の安定感

取り付け終えたときは、噛ませる部分に対してこんなに長く突き出していて大丈夫かな?とちょっぴり不安でしたが、安定性はかなりのもの。

写真では、ロング丈の長袖ワンピース、ウールのカーディガン、長袖シャツ、パーカーをかけています。

耐荷重は2㎏なので、洗濯後の濡れた洋服も支えてくれそうです

ストッパーの白い面はシリコンのような材質で、これのおかげでしっかりとグリップが効いているようです。取り付けた枠を傷める心配もなく一石二鳥ですね。

メンズの重いメルトンのコートをかけてもぐらつきなし。玄関に設置して、外出時のコートやマフラーの一時置きとしても使えますよ。

2つ設置して容量アップ

先端のでっぱりは、ハンガーが滑り落ちないためだけではないんです。

2つセットしてポールを渡せば、さらに立派な部屋干しスペースが生まれますよ。

縦に重ねてかけるよりも間隔をとれるので、より効率よく乾かせます。

ポールの長さは1.8mまでOK。シーツやバスタオルなど大物を干すにも活躍しそうです。

取り付けたい場所の採寸はマスト

実は引き戸につけるつもりで買ったこちらのハンガー。

いざはめてみたら思いのほか厚みがあり、計画性のなさを反省……。

対応サイズが以外と厳しく、我が家で取り付けられる場所は洗面所のドアのみでした。購入前にはくれぐれも採寸をお忘れなく!

番外編:洋服のお手入れにも活躍

高い位置から吊るせるので、ロング丈のコートやワンピースに、ブラシやスチームアイロンをかけるのにも役立っています。

立ったままお手入れができて楽なうえに、仕上がりもきれいで大満足。本格的な冬が来る前に、買ってよかったと思える個人的ヒットアイテムでした。

あわせて読みたい:


Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking