門岡 明弥

門岡 明弥

2

今年の年末年始は、家の中でぬくぬくと過ごす時間が例年よりも増えそうです。

そこで、せっかくならいつもよりもぜいたくなお正月を過ごしてみるのも、ひとつの選択かもしれません。

たとえば年明けに食べる「おせち」を、ランクアップしてみる……とか。

出張おせちで巣ごもり正月を楽しむ

ホームシェフのサブスクサービス「シェアダイン」 おせち

ホームシェフのサブスクサービス「シェアダイン」では12月28日〜1月3日の間、「出張おせち」キャンペーンが開催されるそう。

調理師や管理栄養士など、プロの料理人が自宅に来て、3時間ほど調理してくれるのだとか。

スーパーで具材を買って作ったり、既成品のおせちを買ったりするよりも、その場でプロが作ったおせちを食べられるぜいたくさは格別ですね。

各家庭の要望に合わせた料理

ホームシェフのサブスクサービス「シェアダイン」 自宅で作る風景

家に住んでいる人数はもちろん、食材・味付け・調理方法も含めて、各家庭の要望に沿って料理を提供してくれます。

妊活食や、生活習慣病まで幅広いニーズにも対応してくれるのは、やっぱりプロの料理人ならでは

さらに日持ちを考えた味付けや調理方法も実施してくれるため、すぐに食べ切らなきゃいけないわけではないところも◎。

申込みは大晦日まで

ホームシェフのサブスクサービス「シェアダイン」 おせち

「出張おせち」の申込みは、公式サイトにて11月6日〜12月31日まで募集しています。

価格はシェフによって異なるそうですが、15,000円〜25,000円(税別・食材費別)となっているそうです。

早いもので、2020年も来月で終わりを迎えます。“巣ごもり正月”を楽しむひとつの選択肢として、「出張おせち」はいかがでしょうか?

シェアダイン

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking