ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

ギズモード・ジャパンより転載。

せっかくコーヒー入れたのに、熱くて飲めない!って方々に。

全国にお住まいの猫舌さんに超朗報。内側に吸熱剤を入れたステンレス真空3層構造で、アツアツの飲み物を飲みやすい温度にする「猫舌専科タンブラー」が登場しました。

3分で適温に

従来品の真空2層構造タンブラーと比較すると、その性能が一目瞭然。

80度の飲み物が、なんと3分ほどで適温の68度に下がり、以降は60℃台の温度を1時間長持ちさせることができるのです。また飲み口には、密封構造ではないもののスライド式のフタがあるので、これを閉じていれば保温に一役買います。

タンブラー 保温性能の図

容量320mlの「猫舌専科タンブラー」は、ブラック、ホワイトとスモーキーで落ち着いたピンクとグリーンの4色があり、いずれも2,750円となっております。

とはいえ、早速在庫切れになっているようで、凄まじくニーズがあったことが分かります。

注文画面で「再入荷のお知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録しておきましょう。(※11月19日時点では在庫あり)

Source: Twitter, DOSHISHA (1, 2) via くらテク

text by 岡本玄介

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking