門岡 明弥

門岡 明弥

軽さと快適さのバランスが難しい、ポータブルチェア。

携帯性だけを追求すると座り心地がイマイチなものも多く、座り心地を重視するとどっしりとしたものが多かったり……。

倒れそうで倒れないチェア

「Samicon」に男女が座る

そこで使ってみたいのが、今年の11月7日に発売された「Samicon」というポータブルチェア

まるで杖のような見た目のため、安定して座れるのか不安にもなるかもしれませんが、この形状によって絶妙な快適さ・携帯性を兼ね備えているチェアになっているのだとか。

ここまでコンパクトなのに、ちゃんとタフ

「Samicon」の機能性

耐荷重は150kgで、高さは3段階に調節することができます。

そのうえ、座面が三角形になっているだけでなく座れる面積自体も大きいので、お尻への負担も少なめに。

もちろん組み立て&収納も簡単なので、持ち運びもラクチンです。

テレワークでも活躍する

テレワークでの「Samicon」の使用

イスとデスクの高さが微妙に合わないときにも、「Samicon」は活躍してくれます。

軽さと快適さのバランスを取りつつも理想的な姿勢を実現することで、身体への負担も分散してくれるそうです。

今回紹介した「Samicon」は、公式オンラインショップにて5,480円(税別)で販売中。身軽さと快適さを兼ね備えたチェア、これからの新定番になるかも!?

Samicon[GLOTURE]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking