ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

米を炊くのはがんばれるけど、おかずまで作るパワーは残っていない……なんていう時ありませんか?

私はしばしばそんな日があります。

そんな時に限っていつもよりお腹はペコペコだし、ラクにおかずも作れたらなって思うんですよね。

炊飯器に入れるだけでおかずが完成!

東洋セラミックス「楽々エコカップ」

東洋セラミックス「楽々エコカップ」2,200円(税込)

ピンク色のフタがアクセントのこちらのカップは、有田焼を使ったアイテムを展開する東洋セラミックスの「楽々エコカップ」。

大きさは手のひらサイズで、陶器ならではのなめらかでしっかりとした質感。

東洋セラミックス「楽々エコカップ」 ふたを開ける

実は、炊飯器に入れるとごはんを炊くときの熱を利用してカップに入れたものを調理してくれるんです!

フタがしっかりとロックできるような構造で、中身が出てしまう心配もなし。

食材を入れて、炊飯器のスイッチを押すだけで料理してくれるなんてラクすぎる!

時間がかかるゆで卵も…

炊飯器に米と東洋セラミックス「楽々エコカップ」を入れる

鍋にお湯を沸かして……と、意外と時間がかかるゆで卵だって……。

東洋セラミックス「楽々エコカップ」に卵を入れる

炊飯器に入れてごはんと一緒に炊くだけで完成!

お鍋を洗う必要もないし、時間のない朝はお弁当のおかず作りにも便利です。

肉じゃがだってカンタン!

東洋セラミックス「楽々エコカップ」に肉じゃがの材料を入れる

食材と調味料をセットすれば、ちょっと手の込んだおかずを作るのもカンタン。

豚肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎをカット。

東洋セラミックス「楽々エコカップ」に肉じゃがの材料を入れる

醤油や砂糖、顆粒だしなど調味料とともに、エコカップに食材を入れます。

340ccの容量があるので、1〜2人分くらいは余裕で入る大きさですよ!

東洋セラミックス「楽々エコカップ」で肉じゃがを作る

ごはんを炊くと同時に、肉じゃがのできあがり〜!

遠赤外線効果もあるので、料理がさらにおいしくなるという効果もあるのだとか。

東洋セラミックス「楽々エコカップ」で作ったご飯

あとはお味噌汁を作れば、栄養バッチリの夜ごはんが完成。

1合から使用できるので、あまりお米を食べないという1人暮らしの方にもオススメです!

残念なところ:容器にごはんがくっついてしまう

東洋セラミックス「楽々エコカップ」に米がくっつく

「とりあえずもう一品」が手軽にできるエコカップですが、炊飯器から取り出すときにカップの周りにごはんがくっついてしまうことも……。

あと、容器がとても熱くなるので、取り出す時は要注意です。

おやつやデザートまでマルチに使えるよ

東洋セラミックス「楽々エコカップ」を収納

便利なのはもちろん、有田焼ならではの風合いがあるところもお気に入り。

プラスチックやシリコンにはない佇まいで、キッチンに置いておきたくなるんですよ〜。

電子レンジもOKなので、おかずをそのまま保存して冷蔵庫に入れておけるのも助かります。

蒸しパンやプリン、おかゆなどを作ることもできるそうなので、いろいろな調理方法を試してみたいなと思っています!

有田焼楽楽エコカップ[東洋セラミックス]

※本記事は2019年12月6日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by ナガソクミコ

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking