舟津カナ

舟津カナ

7

早い時期から有料レジ袋化となったアメリカで、根強く人気が高いオーガニックスーパー「トレーダー・ジョーズ」のエコバック。

私もレジ袋有料化からさまざまなエコバックを試しましたが、結局トレダージョーズのポリプロピレン製エコバックに落ち着きました。

安いのにとにかく頑丈!

トレダージョーズのポリプロピレン製エコバックはアメリカの店舗で購入すれば99セント。アメリカではさまざまなスーパーで低価格の独自のエコバックが販売されていますが、トレダージョーズのモノはとにかく丈夫

重い液体物をたくさん入れても持ち手や底が補強されているため、3年使用しても持ち手が取れることも、底が抜けたこともありません。

マチがあり自立するので入れやすい

底にマチが30×18センチあるので、例えばアメリカサイズの4ガロンの牛乳やそのほか大きな液体物も倒すことなくすっっぽり。

自立するため、両手でバックに買物したモノが詰められます。

近年、日本のスーパーもコストコや業務用スーパーなど大容量のモノが販売されているところが増えましたが、そんなスーパーで重くかさばるモノを大量に購入してもコレがあれば便利!

軽くて携帯性抜群!

使用しないときは小さく折り畳むことができ、バックに入れられます。仕事バックにひとつ入れて置けば、仕事後の買物にも役に立ちます。

家で収納するときも、畳んで小さくしてボックスに入れて置けば嵩張りません。

ただし、抑えて置かないと広がるため、私はバックに入れるときは畳んで大きめのクリップで留め広がりを抑えています。

雨の日でもOK!掃除もカンタン

ポリプロピレン製なので水に強く、雨や雪などの悪天候でも使用可能。また、アクシデントで卵が割れたり、醤油がこぼれたりしても簡単に洗い流せるから、手入れも楽チン。

布でないので匂いも残りません。

絵柄は50種類以上、コレクションしたくなる!

1ドル以下と低価格ですが、デザイン性が高いところも人気の理由のひとつ。

アメリカ各州、その州の特産物やランドマークが描かれたエコバックが販売され、その絵柄の種類は50以上。しかも、裏・表・左・右・底の5面すべて絵柄が異なるというこだわりよう。

デラウェア州のエコバックの5面

ついついいろいろな州をコレクションしたくなります。

日本のエコバックはシンプルな絵柄や色合いのモノが多いですが、このエコバックはどのデザインもカラフルでスタイリッシュ。

年に1回エコバック福袋がある!

トレダージョーズの店舗には他州のエコバックは販売されていないのですが、年に1度、11月ごろに販売されるミステリーバックにはアメリカ全土のエコバックのどれか3つが入ってるエコバックの福袋「ミステリーバック」が限定で販売されます。

どの州のエコバックが入っているかわからないドキドキ感が味わえることもあり、アメリカでは大人気です。

キャンプなどいろいろなシーンで使えるバック

水や熱にも強く、丈夫なので私はキャンプに行くときのアウトドアギアや食料入れにも活用。

また、旅行のときはエクストラのお土産入れバックとしても重宝しています。

買物だけでなく、さまざまなシーンでも使えるトレダージョーズのエコバック。

エコバックはさまざまな種類が販売されていますが、最終的に「丈夫・軽量・低価格」なものがいちばんなんじゃないかな~と思います。

Trader Joe’s Reusable Shopping Bags

あわせて読みたい:


舟津カナ

ライター・ロケーションコーディネーター。旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。山ガールというより山女。トゲトゲした山を見ると登りたくなる。形がかわいいという理由だけでパタパタする布張りのジープラングラーを購入。只今、かわカッコいい車へカスタマイズ中。ビールとオーガニックコスメをこよなく愛するアラフォー。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking