小池田

小池田

3

暖房もつけはじめ、日に日に乾燥が気になるこの頃。

何を塗っても顔がカサカサ……なんて日は、このアイテムに頼ることにしています。

セラミド配合の保湿美容液

ETVOS「モイスチャライジングセラム」4,400円(税込)

それがこちら、ETVOSの「モイスチャライジングセラム」。

乳液としても使える美容液なのですが、なんでも5種の“ヒト型セラミド”が高濃度で配合されており、肌のすみずみまでしっかり浸透してくれるのだとか。

ちなみにセラミドとは、もともと人の肌(角質細胞間脂質)に存在している成分のこと。

水と結びつきが強いため湿度が低くても蒸発しにくく、水分を抱え込む働きを担っているのだそうです。

詳しいことはわかりませんが、とにかく肌のうるおいを保つために必要な成分、ということなのかな。

さらっとベタつかないのに潤う

手に出してみると半透明で、一般的な乳液よりも少しさらっとしたテクスチャ

ほんのりラベンダーのような香りがして癒されます。

ポンプ式なので出しやすい

使うときは、2プッシュほどを手のひらに出して、頬や額など広いパーツから塗っていくのがおすすめだそう。

私は導入液→化粧水→モイスチャライジングセラム→乳液という順で重ねています。

いまのところはこの流れで問題ないですが、もっと乾燥が気になる季節になったら最後にクリームをプラスしてもいいかも。

顔の中心から外側に向かって伸ばしていくとすーっと肌になじんでいき、ベタつかないのに膜がはったように保湿されるのが不思議……!

伸びがいいので首やデコルテの保湿やマッサージにも重宝しています。

いつものスキンケアにプラスしやすい

私の場合は、普通に使って約1.5〜2ヶ月分で1本使い切るくらいのペース。

夜のスキンケアにはもちろん、ベタつかないので朝のメイク前にも使えるのが◎です。

低刺激処方らしく、たしかに肌が敏感な時期にも荒れないのがうれしい!

すでに2本目に突入した「モイスチャライジングセラム」。

使った日は明らかに肌のうるおいが違うので、今では「なんか今日は乾燥するな……」という日に欠かせないアイテムになりました。

30mlのお試しサイズも販売されているので、乾燥に悩んでいる方はぜひ一度手にとってみては?

モイスチャライジングセラム(50ml)[Amazon]

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

special

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking