門岡 明弥

門岡 明弥

2

アウトドアでも使えるジャケットって、種類が多いから自分に合ったものを選ぶのもなかなか大変です。

「とりあえずゴアテックス買っとけば間違いないか!」と決めつけてしまう前に、せっかくならいろいろ吟味してみませんか?

奇跡の素材を採用したジャケット

こちらは「Graphene-X(グラフェン・エックス)」というジャケット。

引っ張りに強く、熱伝導に優れています。そして電気伝導度も高いグラフェンという新素材を採用した1枚となっています。

グラフェンは炭素原子が六角形格子構造で結びついているシート状の物質で、その他にもとても多くの機能をもった万能素材。

「Graphene-X」は、グラフェンの層を導入することにより、防水性・軽量性・透湿性・耐久性をはじめとしたさまざまな機能を備えることに成功したんだそう!

手ぶら外出もはかどりそう

Graphene-X」は、収納ポケットの多さも特徴的です。

スマホや財布、エコバッグなど、ジャケットに収納しておけば手ぶら外出だってなんのその。

見た目のスタイリッシュさから、アウトドアのみならず街着としても使いやすそうです。

大雨に遭遇しても大丈夫

耐水圧は10,000mmとなっているため、大雨に遭遇したって大丈夫。

自転車やバイクでの移動がメインの人にとっては、バッグに忍ばせておけば急な雨対策としても◎です。

Graphene-X」は51,800円(税・送料込)から、クラウドファンディングサイト・machi-yaにて支援を募集しています。

サイズはS〜XXLまで展開しているので、自分に合ったアウトドアジャケットが見つかっていない方は、試しに1着いかがでしょう!

Graphene-X[machi-ya]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking