門岡 明弥

門岡 明弥

自分で豆を挽いて、ていねいに淹れたコーヒーは格別です。

ただ、手動のミルで豆を挽くとき、量が多いと腕がめちゃくちゃ疲れるんですよね。

この負担がかなり軽減されたら、手挽きに対するハードルも下がるのになぁ。

縦回しハンドルのコーヒーミル

ROK GrinderGC」は、高性能な手動コーヒーミル

ハンドルが縦に付いていることで回しやすく、腕が疲れにくいミルとなっています。

高性能・長寿命な刃によって実現された、サクサクとスムーズな挽き心地も特徴です。

少ない回転数でOK

半径18cmのハンドルのおかげで、一般的な手動ミルと比べて半分以下の回転数で豆を挽くことが可能なのだとか。

力と回転数のバランスを何パターンも研究し、この長さ・大きさにたどり着いたそう。

細かな粒度で大量の豆を挽くときも、これなら従来のミルよりも負担が軽減されるような気がします。

挽き具合を簡単に調節できる

また、ホッパー下部についているダイヤルを回すことで、0.058mmごとに細かい粒度調節が可能です。

一般的なコーヒーミルはパーツを取り外さないと粒度調節ができないものが多いので、簡単に挽き具合を変えられるのは嬉しいところ!

今回紹介した「ROK GrinderGC」は、現在クラウドファンディングサイト・machi-yaにて25,500円(税・送料込)から支援を募集しています。

ミルにしてはかなり高額ですが、毎日手挽きでコーヒーを楽しむ人にプレゼントしたら、めちゃくちゃ喜んでもらえそうですね……。

ROK GrinderGC[machi-ya]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking