Qurumu

1

最近、寒いですよね。朝晩は冬並みの気温になる日もあります。

しかも新型コロナウイルス対策として、窓を開けて換気を行っている店や電車も多く、室内ですら寒く感じることも。

そこで今回は、着るだけで手軽に体を温められる電熱ベストをご紹介します。

3か所の電熱線で効率的に体を温められる

Image: Amazon.co.jp

道術工房の「スマートほっとベスト」は、表地&裏地とも100%ポリエステルを採用しているそう。

ポケット内のケーブルにモバイルバッテリー(別売)を繋ぐことで、内蔵されたヒーターが体を温めてくれます。

Image: Amazon.co.jp

スマートほっとベスト」の電熱線は、背中・左右の腹部の3か所にあるとのこと。

これにより、人の体の中でも冷えやすい体幹や腹部を効率的に温めて、血液循環を良くする効果が期待できるのだとか。

3段階の調節機能で、温かさが最長12時間も続く

Image: Amazon.co.jp

スマートほっとベスト」は、3段階の温度調節機能を備えており、左胸のスイッチのカラーでモードを確認できるようになっています。

● 赤色点滅(予熱&自動加熱)/25~35℃
● 赤色点灯(高温)/45℃±3℃
● 白色点灯(中温)/35℃±3℃
● 青色点灯(低温)/25℃±3℃

さらに、市販の10,000mAhのバッテリーなら、低温モードで最長12時間もの使用が可能だそうです。

しかも「スマートほっとベスト」は、洗濯機で丸洗いができるとのこと。清潔に使えるのも嬉しいですね。

サイズ展開が豊富でインナーにもアウターにもできる

Image: Amazon.co.jp

スマートほっとベスト」は、同種の商品の中でも2,000円台という低価格。そのうえ、サイズ展開が6種類と豊富なのも見逃せません。

Amazonのレビューでは、「体に密着したほうが熱を感じやすいので、少し小さいほうが良いと思い165を選択しました」や「部屋で椅子に座ってPC作業をする際に使う時はUSB延長コードを使いコンセントに繋げてます」といった声が投稿されていました。

サッと着用すれば、どこでも手軽に温かさを得られる道術工房の「スマートほっとベスト」があれば、室内でもアウトドアでも快適に過ごせそうです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

道術工房「スマートほっとベスト」 [Amazon]

あわせて読みたい:


あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking