hanano*

hanano*

8

おうち時間が増えたことで、ベランダを活用すべく鉢植えや家庭菜園をはじめてみた方も多いですよね。

土選びや鉢選びなど自由自在な工夫が楽しめますが、なんと、コーヒーの“かす”を再利用した、草木がしっかり育つ培養土を発見しました!

コーヒー屋さんが土を販売!?

ONIBUS COFFEE COFFEE SOIL コーヒー培養土 440円(税込)

環境に配慮しながら都内でお店を展開しているコーヒー屋さん「ONIBUS COFFEE」。

うちでもそのおいしさと考え方に共感し、コーヒー豆を取り寄せて美味しくいただいています。

オンラインストアをのぞいてみると、培養土「コーヒーソイル」なるものが。1Lで税込440円と手頃だったので、ついでに取り寄せてみました。

コーヒーのかすで作られた土

コーヒー豆のようなパッケージの中に入っています。

さらさらとした手触りで、まぎれもなく土の香り。コーヒーの香りはまったくありません

コーヒーソイルはサステナブルな培養土

豆を挽いてコーヒーを抽出すると、必ず出てしまうコーヒーのかす。お店単位となると、かなりの量になってしまいますよね。

有機ゴミとしてただ破棄するのではなく、資源として循環させていくことを目指して、培養土に再利用された商品が「コーヒーソイル」です。

同封されていたペーパーを読むと、堆肥作りの技術を持っている都内の鴨志田農園さんの手によって、栄養たっぷりの土になっているそうです。

都内のONIBUS COFFEE各店舗で出たコーヒーかすが、都内で土になっているというのがいいですね。

パッケージにも注目。こちら、コーヒー袋をリユースしたものだそう! 徹底的!

種を蒔いたらちゃんと芽が出たよ!

栄養価が高く、野菜や果樹におすすめ、とのことですが、ちょっと半信半疑。

試しに、美女なでしこの花の種を蒔いてみました!

見てください! ちゃんと芽が出たよ~!これから花が咲くのが楽しみです!

もう少し培養土を買い足して、花や、春夏には野菜菜園に挑戦してみたくなりました!

サステナブルな土で、ガーデニングを楽しもう!

環境にも配慮されていて 栄養たっぷりのサステナブルな培養土。

みなさんも試してみてはいかがでしょうか。

※コーヒーかすは、しっかり堆肥化を行う必要がありますので、自宅で出たコーヒーかすを土に混ぜても効果はないようなのでお気をつけください。

COFFEE SOIL コーヒー培養土 [ONIBUS COFFEE]

あわせて読みたい:



hanano*

週末にはワーゲンバスでキャンプへ。2歳児と夫とビストロのようにキャンプ飯を楽しみます。きっと今週末もファミリーキャンプでリトリート中。コーヒーとキャンドルが好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking