covacova.

covacova.

3

スマホの電池切れを防ぐためにマストアイテムなのがモバイルバッテリー。

いまや誰でも持っているアイテムだけど、充電するときのケーブルが邪魔だと思うこと、ありませんか?

どこでも家にいるときみたいにワイヤレスで充電できたら便利なのに……。

どこでもワイヤレスOK

SuperMobileChargerLite

SuperMobileChargerLite 2,970円(税込)

ちょっと小ぶりなサイズのモバイルバッテリー、「SuperMobileChargerLite」。

パッと見普通の充電器に見えるこれが、いつでもどこでもワイヤレス充電を可能にしてくれるんです。

容量は5200mAhと決して多くはないですが、デイユースで使うには十分。

SuperMobileChargerLite

ワイヤレス充電に対応しているスマホなら、邪魔になりがちな充電コードは必要ありません。

スマホを載せて、本体の電源ボタンを押せば充電スタートという手軽さ。

限られたテーブルスペースも、ケーブルがなくなればスッキリしちゃいます。

TPOに合わせて3Wayの使い分け

SuperMobileChargerLite

定番のケーブルでの充電ももちろん可能です。

移動中の充電はケーブルにつないでポケットに入れちゃうスタイルがやっぱりしっくりきますね。

コンパクトなサイズ感はポケットインにも最適。

SuperMobileChargerLite

ちなみにUSBポートは2つ装備されているので、2台同時の充電もOK。

コンセントに差し込んで使えばACアダプターとしても使えちゃうので、これ1台で3Wayの使い方ができて超便利です。

注意したいところ:容量的にもデイユース向き

SuperMobileChargerLite

冒頭にも書きましたが、電池容量は5200mAhなのでたっぷりではありません。

容量3000mAhちょいと言われているiPhone11 Proで、残量50%から満充電すると充電器の残量ランプが半分(2/4)になりました。

なので、充電ロスを考えると電池切れギリギリの状態から1回のフル充電が限界と思います。

電源を確保しにくいキャンプなどには向いていないので、あくまでデイユース向きと考えた方がよさげです。

安心してください。充電残ってますよ。

SuperMobileChargerLite

もし充電が30秒開始されなければ、自動で電源を切ってくれる安心機能が搭載されています。

電源を切り忘れて、肝心なときに残量0!って悲しいですもんね。

また、載せる位置が正しくないと緑ランプで知らせてくれると言う親切設計も。これで3000円以下ってコスパよすぎじゃないですか!?

そう言えばイヤホンもそうだったんですが、コードって意外と邪魔になるし何かと煩わしい……。そんな風に感じているなら、ワイヤレスでも使えるモバイルバッテリーがおすすめですよ。

あわせて読みたい:


covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

荷物は最小限に。肩の力を抜いて、足取り軽く爽やかに街中を歩きたい。そんな「ちょうどいい」スタイルをご紹介。思い切って身軽にすれば、ほら、いつもの景色も違って見えてくるかも!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking