美間実沙

美間実沙

3

朝鏡を見たときに目に留まると、嫌な気持ちになってしまうニキビ。

そんなニキビの対策に特化した薬用化粧水が、1,000円以内で購入できるのをご存じでしょうか。

ニキビ対策に特化したプチプラの薬用化粧水

明色化粧品 明色美顔水 薬用化粧水 880円(税込)

ポツポツとした赤ニキビや、お肌のごわつき。常に何らかの肌トラブルに悩まされていた私が、「プチプラながらニキビ対策ができる」という噂を耳にして、半信半疑で試したのが「明色美顔水」でした。

レトロなガラスのボトルに入ったこの化粧水は、創業者がニキビに悩む妻を想い創製したのだとか。以来、130余年のロングセラーに。

お肌を整えて、ニキビができにくい状態にする効能があるらしい、美顔水。

ニキビ対策以外にも、「日やけによるしみ・そばかすを防ぐ」「かみそりまけを防ぐ」といった効能もあるそうです。

含まれる有効成分は、サリチル酸(BHA)とホモスルファミンで、サリチル酸(BHA)が毛穴につまった古い角質や黒ずみなどを除去し、ホモスルファミンがアクネ菌の繁殖を防ぐのだとか。

気になる箇所を軽くおさえて

使い方は、洗顔後に適量を含ませたコットンで、お肌を軽く抑えるだけ。

顔全体ではなく、気になる箇所に部分的に塗布するのがおすすめです。

私は、ニキビができやすいTゾーンに使用しました。

使い続けるうちに、お肌が整っていくのを感じたよ

個人差はあると思いますが、わたしの場合は、美顔水を使い続けるうちに、ニキビが出来にくくなっていくのを感じました。

毛穴の詰まりや、お肌のごわつきも改善されているような……。

お肌のコンディションが整い、他のスキンケアの浸透やメイクのノリが良くなったのも、うれしい~。

化粧水や乳液で保湿を

さっぱりとした使用感の、美顔水

「美顔水単体で使用すると、お肌が乾燥してしまった」という口コミも見かけます。

そのため、わたしは美顔水を塗った後は、他の化粧水や乳液などでの保湿をするようにしています。

普通の化粧水として使うよりも、今までのスキンケアにプラスアルファで加えると良いでしょう。

使い方には注意が必要

美顔水は、使い方によっては、お肌に刺激を与えてしまう恐れもあるようです。

特に目元周辺や、肌荒れ・炎症が起きている箇所への使用は控えましょう

使いはじめの頃、何も知らずに顔全体に美顔水を塗布していた私。

うっかり目に入って、目がしみて辛い思いをすることに。さらに、炎症を起こしていた口元に触れてしまって、ピリッとしたことも。

また、美顔水をコットンパックのようにして、長時間お肌に馴染ませるのもNG。

「ニキビ対策するつもりが、かえって肌トラブルを招いてしまった」とならないように、使用方法を守ってくださいね。

ツーンとした独特の匂い

ボトルを開けると、アルコールのような、おしろいのような、ツーンとした匂いがするこの化粧水。

初めて使用したときは、匂いの強さに驚きました。

匂いに慣れてきた今でも、ボトルを鼻元に近づけると、思わず顔をしかめてしまいます。

マスク生活のおともに

独特の匂いが少し気になるものの、美顔水を使い続けるうちに、キメが整ったお肌になってきたように感じます。

マスクを外したときに、「あれ? いつの間に、ニキビができたの!?」と驚かないためにも、日頃のスキンケアに欠かせないアイテムとなりそうです。

明色美顔水 薬用化粧水 美顔[明色化粧品]

あわせて読みたい:

美間実沙

ダイエットマニアのフリーライター。無理しないダイエット方法を研究中です。趣味はレザークラフトとDIY。鞄や靴など好きなモノを作っているとき、幸せを感じます。

special

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking