ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

17

これからのシーズンは特にケトルを使うシーンが多くなります。

どうせ新しいケトルを迎え入れるのであれば家の中だけでなく、アウトドアシーンでも使えるものがあればいいなと。

もっと欲張りを言えば、増えた家族分のお湯が沸かせる容量がありながら、収納時に邪魔にならないサイズ感のものがいいんですよね。

軽くてミニマルデザインで容量1L

MSR ピカ 1L ティーポット 3,500円(税抜)

そんなことを思っていたら、出会えてしまいました!8.25cm×14cmの手のひらに乗ってしまうほどコンパクトなケトル

洗練されたデザインのアウトドアグッズで人気の老舗、MSRの商品です。

アルミでできているので、とっても軽い。なんとたったの136g

色も濃いグレイで、ステキでしょ?ハードアナダイズド加工というらしいマットな感じもいいよね。

これで容量1L。コーヒーだったら家族分、カップラーメンだったら3杯分つくれちゃいます。

蓋が半透明って便利!

ケトルの開口部は広く、蓋は大きめ。

ケトルに水を入れやすいだけでなく、ケトル本体や蓋を洗いやすくてお手入れも楽ちん!

大きな蓋は、グレイッシュで半透明なプラスチック製。

蓋に水蒸気がついてくると、お湯が沸いた合図。湯気が見えにくい明るい時間帯でも、目で見て沸騰したかどうかが分かるのが嬉しい

蓋には、ケトル本体に引っ掛けられるような突起がついていて、お湯を注ぐ時に、ケトルを傾けても蓋が落ちない構造になっています。

熱々の蓋を片手で押さえる必要がないのは、地味に助かる!

自立するハンドルで火傷なし

ちなみに持ち手部分も、アルミ製。

立てたまま固定させることができるので、火にかけても熱くなりません

さすがに長時間熱しすぎると熱くなりますが、一度沸騰したくらいでは大丈夫。すごい!

工夫された細く注げる注ぎ口

注ぎ口に小さな窪みがついています。湯量の調整がしやすい設計になっているそうで、細くゆっくりと注げます

細くゆっくり注げるということは、コーヒーのドリップにも最適

どばっとお湯が出て、火傷しそうになることもなし。水滴垂れもしにくいんですって!

もちろんおうちでも使えます

グレイの色合いが、おうちのステンレスのキッチンにも合います。

おうちでは普段はすぐに沸騰する電気ケトルをつかっていますが、紅茶を葉っぱから入れる時だけ、沸騰させないようにお湯の様子を見られるこのケトルを使っています

本当はティーポットという名前なので、このケトルの中に茶葉を入れて紅茶をつくってもいいのかな?

ケトルを持っていないよ、という方には、おうち用として購入するのもおすすめです。

残念なところ:シールをはがすとベタベタ

正直、残念なところはありませんが、強いていうなら、新品の状態で半面に貼ってあったシールのこと。

はがした後がベタついてしまうので、綺麗に糊を洗い落とす必要があります。

アウトドアでもおうちでも!

計算しつくされたミニマルなデザインで、外シーンでもおうちシーンでもマッチします。

火にかけて使い込んで、味が出てくるのも楽しみ。

ケトルを買いたいなーと思っている方!アウトドア用の軽量ミニマルケトル、おすすめですよ!

ピカ 1L ティーポット[MSR]

※本記事は2019年9月15日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by hanano*

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking