マツザキ チアキ

マツザキ チアキ

3

乾燥が本格的に気になり始める季節の変わり目、スキンケアもその時の自分の肌に合ったものを使いたいもの。

肌に優しく、気持ちの負担も少ないスキンケアアイテムを探していたところ、某スキンケア番組で使っていたアイテムが気になり、使ってみることに。

化粧水だけどしっとり潤う

SHIRO 「ゆずオイルインウォーター」 5,500円

SHIRO 「ゆずオイルインウォーター」 5,500円(税別)

以前から気になりつつも、化粧水にしては手頃ではない価格帯だなと感じていたので手が出せずにいたSHIROの「ゆずオイルインウォーター」。でも、本格的に乾燥で悩む前に一度は試しておきたくて、手に取ってみました。

SHIRO「ゆずオイルインウォーター」成分

この「オイルインウォーター」はフェイスミストとは違い、名の通り「オイル」が入っているのが特徴。しかも、水を一切使わず、保湿・芳香成分が含まれるゆずの蒸留水に高保湿のオイルが配合されています。無駄なものは一切いれずに肌へのストレスを軽減してくれているのは嬉しいポイント。

SHIRO「ゆずオイルインウォーター」2層

使用前はこのようにオイルと水分で2層に分かれているので、混ざるようによく振ってから使います。

この霧の細かさ、衝撃だ…

SHIRO「ゆずオイルインウォーター」霧

このオイルインウォーターを使い始めて一番驚いたのが、霧の細かさ

拭き口はいたって普通なのですが、顔に吹きかけたとき、「え、かかった?」と思うくらい感覚がありません。といいつつも、もちろんしっかり顔にかかっているのですが。

SHIRO「ゆずオイルインウォーター」手の甲に吹きかける

さらに、オイルなのに全くべた付かないのが◎。

ちゃんと肌にピタッと吸い付く感じで保湿してくれるので、潤いを与えながら保湿してくれるなんて化粧水としては高スペックすぎませんか?

お風呂上りにシュッ

SHIRO「オイルインウォーター」」風呂場

化粧水として使うのはもちろんですが、私はスキンケア前のプレケアとしてよく使っています。

というのも、スキンケア時の化粧水はたっぷり水分を与えたいので、贅沢にこの「オイルインウォーター」を使えないのが本音。

なので、風呂上りにシュッと吹きかけて、その間に全身のケアをやってからスキンケアに入れば、「全身ケアしている間に顔が乾燥してしまった!」なんてことも防げるわけです。

ちなみに、公式HPによると「毎日、5プッシュのご使用で約1か月半もつ」とのことなので、やっぱり贅沢使いはできなさそうかな~。

化粧後に吹きかけるのもOK

SHIRO「ゆずオイルインウォーター」と他のメイク・スキンケアアイテムたち

スキンケア時だけでなく、化粧後に使うのもオススメ。これからの季節、暖房によって肌もかなり乾燥してしまいますからね。

化粧後にかけてももちろん、ヨレやすくなるわけではありません。ちょっとしたすき間時間でも肌をいたわってあげたいから、ぜひ作業中のお供にもしてみてください。

もう手放したくないな~

SHIRO「ゆずオイルインウォーター」とスキンケアアイテムたち

顔だけでなく、全身や頭皮、髪にまで使える「オイルインウォーター」。スプレーでサッとケアできるのはとっても時短になるから、「ちょっと面倒くさいな」と思う部位でも、気持ちの負担も軽減してくれます。

個人的には贅沢に使えるアイテムではなくとも、「乾燥しているかも」と気づくことが既にストレスなので、それをサッと軽減してくれるのはありがたいところ。

本格的な乾燥シーズンに入る前に、ぜひ一度試してみてください。

ゆず オイルインウォーター[SHIRO]

あわせて読みたい:


マツザキ チアキ

マツザキ チアキ

“マクド”と言い続けたいコテコテの大阪人|服と食とお笑い(漫才)とライブとフェスと瀬戸内海の島がだいすきです。夢は島暮らし。イラストはハマダユウヤさんに描いていただきました。

special

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking