OGMAX

OGMAX

1

新型iPhoneが発表されて、そろそろ買い替えようかな~なんて人も多いはず。

新しいiPhoneに変えた時、多くの人がはじめにやることと言えば画面保護フィルムの装着

いつもなかなか1発で綺麗に貼るのが難しく、気持ちズレてしまって貼りなおしたり、気になるけど妥協してそのまま使ったりなんてことありませんか?

Spigenのこの保護フィルムなら、そんな悩みを解決してくれますよ!

2枚組の簡単キット

Spigen Glas tR EZ Fit AG+ 1,499円(税込)(Amazon販売価格)  

スマートフォンのアクセサリーメーカー「Spigen」の製品は大手家電量販店でも取り扱いがあるのでご存じの方も多いはず。

画面保護フィルムやケースなど、品揃えも多く実店舗でも見かけることが多いので信頼感もありますね。

パッケージ上部の矢印を引っ張ると開封できます。

こういった親切なパッケージデザインも好印象

内容物はこんな感じ。本体、説明書、クリーニングワイプなどは2つずつ。スクイージーは1つ入っています。

保護フィルムでお馴染みのダストリムーバーステッカーやクロスなどももちろん付いています。

まずはスマホを綺麗に

今回は新しいiPhoneを買ったわけではなく、小傷が気になってきた保護フィルムの貼り換えです

ほんの少しですがズレていたのも気になっていたんですよね。

まず古い保護フィルムを剥がしたら。

こちらでしっかりと画面を拭いてあげましょう。

綺麗になったら光を反射させてホコリがついていないかチェック。

ホコリや小さいゴミはこちらでくっつけて除去しましょう。

ここからがGlas tR EZ Fitのすごいところ

さぁスマホが綺麗になったら保護フィルムの出番です!

裏側の粘着面にフィルムがついているので剥がします

ここからはホコリが入らないようスピーディーに。

剥がしたらiPhoneに被せましょう。

写真のようにiPhoneがはまっていればOKです

あとはシールの部分を指で擦って30秒待ったら。

シールをペリッと剥がします。

綺麗に貼れたかな

さぁ、綺麗に貼れているでしょうか、きになるところ。

おぉ、このノッチの部分、ピッタリ合ってる!

さらに薄いフィルムが付いているので剥がします。

気泡があったらスクイージーで押し出して、完成

自分史上最も綺麗に貼ることができました

ケースにも干渉しにくい

保護フィルムは銀イオン加工による抗菌コーティングが施されているとのことですが、あくまでも抗ウイルスではなく抗菌であり、効果の実感も難しいのでないよりは安心ぐらいに捉えています。

薄さ0.33mm、硬度9Hで全面ではなく画像表示領域のみをカバーする形なので、基本的にはケースへの干渉はしにくくなっています。

はじめからガイドケースにフィルムが入っているので、不器用な人でも失敗せずに貼れちゃうSpigenのGlas tR EZ Fit AG+

今回の記事リンクでは私が使っているiPhone11proのサイズになっています、様々なサイズのiPhone向けに発売されているのでフィルムを貼り替える人、まだ貼っていない人はぜひ試してみてくださいね。

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking