sato

sato

3

キャンプの楽しみといえば食事。メインイベントと言ってもいいかもしれません。

とはいえ家とは勝手が違うアウトドアのキッチンで、どれだけラクしておいしく作るか、そしていかにおいしそうに見せるかもポイント。

そんな手抜きキャンプ飯もランクアップして見せてくれる食器を、なんとideacoが作っていました。

ideacoの食器をキャンプで使う

ideaco usumono

ideaco 「usumono plate18」 880円(税込) / 「plate24」 1,100円(税込)

今年ファミキャンデビューしたわが家ですが、子どもが生まれる前からキャンプにはかなり行っていたんです。

しかし、とりあえず間に合わせで購入したプラスチックのとってもカラフルなお皿を使い続けること数年。

今年やっと購入したのがこちら。

家中のアイテムでおなじみのideacoですが、アウトドアで使用できる食器もリリースしています。

素材に使われるメラミンは、アウトドアブランドも食器に使用している定番素材。

ideaco usumono

usumonoでは50%竹パウダーを配合したバンブーメラミンを使用しています。

プラスチックやステンレス、ホーローなどさまざまな素材のアウトドア食器がありますが、扱いやすそうな「メラミン」で探していたところ、目にとまったのがこのシリーズでした。

ideacoらしいデザイン

ideaco usumono

使い勝手を優先するとなかなかいいデザインが見つからなかったり、これ素敵~と思うと価格が高め……。

家で使っているみたいにシンプルなんだけど、せっかくだからちょっと遊びゴコロも欲しいのよね。

そう思って見つけたのが、usumono

ideacoのなかではアウトドア使用をメインにおいたシリーズというわけではなく、デイリーなテーブルウェアという位置付け。

ideaco usumono

そのためか、サイズ感やデザインはおうちの食卓にも合いそう。

メイン料理用にplate24。サイドディッシュ用にplate18をmintとblackで。そして、whiteのplate18を取り皿用に。

その他少しピンクがかったbeigeの4カラーの展開があります。

ideaco usumono

バンブーの繊維なのか、表面に小さな粒が線がちらほら。

スッとしたたたずまいですが、素朴さも醸し出してくれています。

手抜きキャンプ飯も画にしてくれるよ

ideaco usumono

さっそくキャンプで使ってみました!

この日のメニューは、前回もおいしかったので懲りずにスペアリブ、そしてピザ。あとは家で作ったキャロットラペ。

スペアリブは予めタレに漬けて持ってきたので焼くだけ。ピザも、市販のピザ生地に市販のソースを塗って具材を載せて焼くだけ。

かんたんメニューですが、usumonoのおかげかランタンの灯りのおかげか、ちゃんとご馳走感があります。

食器を揃えたおかげでテーブルに統一感もでました。

ideaco usumono

朝は再びピザを焼きました。

明るいところだと、カラーがより映えますね。

残念なところ:シールが剥がれにくい

ideaco usumono

購入時はプレートの裏に製品情報などが記載されたシールが貼ってあります。

これがなかなか取れにくく、blackに関してはまだ少し残っています。

購入後1枚1枚剥がさないといけないので、ペリッときれいに剥がれてくれると楽なのですが……

シール剥がしスプレーなどを使えば、かんたんに剥がれるのではと思います。

サイズやカタチも豊富

ideaco usumono

まずは出番が多そうなplateを購入しましたが、バリエーションも豊富なusumono。

plateが3サイズのほか、スープや丼ものにぴったりなbowlが2サイズ、さらにドリンク用のcupとテーブルコーデができそうなラインナップが揃います。

家族で色分けしたり、全部同じ色で統一したり、好みのテーブルコーディネイトを考えるのも楽しそうですね。

ideaco usumono

軽くて薄いので携帯しやすい点も、キャンプ食器にぴったり。

まず購入するならplate18あたりだと汎用性が高いのではないかと思います。

ideaco usumono Plate18 [楽天市場]

あわせて読みたい:


sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking