門岡 明弥

門岡 明弥

61

マスクと同じくらい、日々の生活には欠かせないアルコールジェル。

いままでスーパーに売っているごく普通のものを使っていたのですが、最近使い始めたのがイソップのハンドジェル。

香り・しっとり感・携帯性。どこをとっても快適すぎて、もう普通のアルコールジェルに戻れなくなってしまいました……。

イソップのアルコールジェル

イソップ 「リンスフリー ハンドウォッシュ」

イソップ 「リンスフリー ハンドウォッシュ」 1,095円(税込)

自分にとって初・イソップとなるアイテム、「リンスフリー ハンドウォッシュ」。

こちらは携帯用の50mlタイプですが、ハンドポンプが付属している500mlタイプも販売されています。

イソップ 「リンスフリー ハンドウォッシュ」ジェルを出す

香りは柑橘+ウッディなテイストで、いわゆるイソップの香りというやつ。人前で使うと、必ず「それどこで買ったの?」と聞かれます。

アルコール濃度は58~62%となっており、手肌をしっとりさせつつも清潔にしてくれる使用感もポイント。一般的なアルコールジェルとは違って、使った直後に手が乾燥する感じは全くありません。

むしろ、かなりさっぱりしたハンドクリームを塗った直後のようなうるおい感。ハンドジェルを使ってるのに、手肌がしっとりするお得感たるや。

カスタマイズもできる

カラビナホルダー

お気づきの方もいるかもしれませんが、実はこのハンドジェルにカラビナホルダーをつけて使っています。

元々ホルダーはついていないのですが、ハンドメイドで作っている方が多く、僕はメルカリで購入しました。

イソップ 「リンスフリー ハンドウォッシュ」にカラビナホルダー装着

装着方法は簡単です。

まずは本体のキャップを外し、黒いゴム部分を頭から通していけばOK。

イソップ 「リンスフリー ハンドウォッシュ」にカラビナホルダーを装着して持つ

最後にフタを閉めれば、一気に身軽ハンドジェルスタイルの完成です。

こうしておけばポーチに戻す手間がなくなってラクチンですよ~。

バッグにつけて身軽に

イソップ 「リンスフリー ハンドウォッシュ」をカバンに付ける

僕は普段使っているバッグに装着して持ち歩いています。この見た目も、お気に入り。

小さいバッグだとハンドジェルって意外とかさばるので、携帯性という意味でもこの持ち運び方を取り入れて正解だったな、と感じています。

やっぱり、もう普通のハンドジェルには戻れないな……。

リンスフリー ハンドウォッシュ[イソップ]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

音楽と言葉の仕事をしながら、ときどき山に登ったりスキレットで燻製作ったりするピアニスト。音大生のwebマガジン『オトラボ』を不定期で更新しています。

feature

荷物は最小限に。肩の力を抜いて、足取り軽く爽やかに街中を歩きたい。そんな「ちょうどいい」スタイルをご紹介。思い切って身軽にすれば、ほら、いつもの景色も違って見えてくるかも!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking