sub8_640

野菜のエスプレッソ。

そんな言葉がぴったりな「THE POTAGE」が、今週10月15日に発売になりました。

THE POTAGEは、瓶詰めにされた玉ねぎのポタージュ。瓶をあけて器に注ぎ、そのまま口に運ぶだけで玉ねぎの甘みが口いっぱいに広がります。

甘みは驚くほど濃厚。辛味は一切なく、香りと旨みだけがぎゅっと凝縮されています。

いったいどうしたらこの甘みが生まれるのでしょうか?

DSC_0281_640
瓶に入れて販売される「THE POTAGE」。

今まで知らなかった玉ねぎの美味しさに出会う

素材は、玉ねぎ、水、塩、オリーブオイルのみ。玉ねぎは北海道産の白玉ねぎ『真白』だけを使っています」と話してくれたのは、THE POTAGEの考案者である加藤超也さん。長友佑都さんの食事をサポートするアスリート専属シェフでもあり、身体に負担をかけない最少の材料で、野菜の味わいを極限にまで引き出す調理をしたそう。「材料を厳選し、10時間ほど煮込んでいます」(加藤さん)。

sub12_640
THE POTAGEの考案者である加藤超也シェフ。

無用な調味料を使うことなく、丁寧な調理をすることで引き出された濃厚な甘み。発売前に行われた試食会では、ひとくち口に運んだ同席の方から「わ!」と驚きの声が漏れていました。知らなかった玉ねぎの美味しさに出会った瞬間でした。

DSC_0305_640
想像以上の甘みに驚く試食会参加者の皆さん。

そのまま冷製ポタージュとして玉ねぎ本来の甘みを味わうのもおすすめですが、温めるとまたクリーミーな味わいに。

試食会でマリアージュされたのは、bricolage bread&co.の香ばしくもちもちとしたブリコラージュブレッド。これをTHE POTAGEにひたすと口の中にジュワッと玉ねぎと北海道産の全粒粉小麦粉の香りが染み出し、ジューシーなオニオンブレッドのよう。

sub3_640
温かいTHE POTAGEをパンにたっぷりひたせば、最高のオニオンブレッドに。

また、トリュフオイルを垂らすアレンジも絶品。黒胡椒をひくのも美味しそうです。

sub11_640
黒胡椒、オリーブオイル、黒トリュフ等でアレンジするとまた違った風味が。

カフェインを摂れない人やビーガンの人のプレゼントにも

4つの材料のみで作ったこちらは、七大アレルギー素材、添加物ももちろん不使用。カフェインも動物性の食材も含まれていないため、カフェインがとれない方やビーガンの方へのプレゼントにも最適です。

白玉ねぎ「真白」の収穫時期だけしか作ることができないため、今年は限定5000本の発売だそう。自分の口福のために、または、大切な人のプレゼントや手土産に、手に入れておきたい逸品です。

sub2_144

THE POTAGE

WHITE ONION (480ml) 3800円(税別)
※ギフトパッケージ入り4,800円(税別)、ギフトパッケージ入2本セット9,800円(税別)
https://thepotage.com/

玉ねぎのちから

THE POTAGE

Ranking