古谷 真知子

古谷 真知子

32

パスタやカレー、トマト煮込みなど、トマトを使ったお料理って美味しいですよね。

でもトマト缶を使うと煮詰めるのに時間がかかるし、なんだか酸っぱくなってしまいませんか?

そんな悩みをカゴメが解決してくれました!

代わりに煮込んでおきました

カゴメ「基本のトマトソース」

カゴメ「基本のトマトソース」295g×12個 2,246円(税込)

カゴメの「基本のトマトソース」はその名の通り、いろいろなお料理のベースになるシンプルなトマトソース。

トマト缶と違って、そのまま使っても、ちょい足ししてもお料理を何でも美味しくしてくれるんです。ありがたい!

トマト缶、とよく言われますが、具体的にはトマトの水煮の缶詰のこと。つまりトマトを煮たものなんですが、缶の中の水分は水ではなくトマトピューレやトマトジュースなんです。

だから、缶汁ごとパスタソースやトマト煮込みにするとちょっと酸味の立った仕上がりになるんですね。

もちろんしっかり煮詰めて、調味すれば酸味も落ち着いて美味しく食べることが出来るのですが、時間もかかるし煮詰め具合が難しいし、なによりなかなか味が決まらないですよね。

そこでこの基本のトマトソースの出番

カゴメ「基本のトマトソース」

私の代わりに、トマトと炒めた玉ねぎ、にんにくをじっくり煮込んでまろやかでコク深い味わいのトマトソースにしてくれました

ありがとうカゴメ! なんと至れり尽くせりなの。

シンプル&安心の原材料

カゴメ「基本のトマトソース」

缶の裏側の原材料表示を見ると

●原材料名:トマト、たまねぎ、大豆油、砂糖、にんにく、食塩、オリーブオイル、香辛料/塩化カルシウム

原材料表示の”/”の後ろに記載されているものは食品添加物なのですが、この塩化カルシウムはたんぱく質と結合して固まる性質があり、豆腐の凝固剤として使われる健康に無害の成分で、貝に由来するカルシウムだそうです。

カゴメでは、ソースの中に入っているトマト果肉の煮崩れを防止するために入れているのだそう。

ドロドロの液状のソースではなく果肉分を残すことで、食感がよくなり、さまざまなお料理に使いやすくなっているようです。

トマトソースパスタがこれ1つで完成なんて!

カゴメ「基本のトマトソース」

オリーブオイルやにんにく、塩が入ってしっかり味が付いているので、自分で味付けが不要

シンプルなトマトソースパスタが、この基本のトマトソース缶をパスタにからめるだけで完成しちゃうって信じられますか?

早速、作ってみました。

カゴメ「基本のトマトソース」

【材料】(1人分)
・スパゲティ … 80~100g
基本のトマトソース … 大さじ5

【作り方】

1.フライパンに1Lのお湯を沸かし、スパゲティを表示通りの時間茹でます。

カゴメ「基本のトマトソース」

2.茹で上がったらお湯をザルなどで切ってスパゲティをフライパンに戻し、基本のトマトソースを絡めたら出来上がり。

カゴメ「基本のトマトソース」

フライパンに戻してソースを絡めることで、ソースを別に温めずに済むので洗い物も減らせて合理的

カゴメ「基本のトマトソース」

器に盛りつけて、お好みで粉チーズやバジルなどを振るとさらに美味しく召し上がれます。

3~4人分なら1缶をちょうど使いきれますよ。

アレンジメニューも簡単!

・ナポリタン

カゴメ「基本のトマトソース」

上記のトマトソースパスタに、ソーセージやピーマンなどの野菜とケチャップをお好みで足すと、甘過ぎない大人なナポリタンになります。

ナポリタンってケチャップだけで作るとかなり甘いのですが、基本のトマトソースをベースにケチャップをちょい足しすると甘過ぎず、トマトの濃厚なうま味が楽しめます

・ピザソース

カゴメ「基本のトマトソース」

食パンや市販のクラフト生地に塗ればピザソースの代わりに使えます!

食パン1枚に大さじ1程度で十分です。

・ミートソース

カゴメ「基本のトマトソース」

ひき肉と人参、セロリなどの香味野菜をみじん切りにしたものを基本のトマトソースで煮るだけでミートソースもたったの10分で簡単に作れちゃいます!

ミートソースはたっぷり作っておけば、パスタはもちろん、ドリアやグラタン、ミートパイなど応用が利くので作り置きにもピッタリです。

・その他

カゴメ「基本のトマトソース」

使い慣れてくると、専用のルーがなくてもバターチキンカレーが美味しく作れますし、牛スジやモツのトマト煮込みなんてつくっても絶品です!

これからの季節なら、このソースを出汁で伸ばすだけで市販のスープを買わなくてもトマト鍋も楽しめちゃいます。

プラス80円ほどで、煮込む手間にグッバイ

カゴメ「基本のトマトソース」

トマト缶の魅力は何といっても1缶100円前後というお値段の安さ。

対して基本のトマトソース缶は1缶180円前後なので、お値段だけで考えると約1.8倍なのがちょっと気になります……。

とはいえ、80円で20分煮込む手間と約束された美味しさが買えるなら良い買い物なのではないでしょうか。

寒さに負けず、トマト料理で元気いっぱいに過ごしていきましょう。

あわせて読みたい:

古谷 真知子

中学生男子と小学生女子、二児の母。 主婦業の傍ら、親子でお料理を楽しむ食育教室を開催。 自他共に認める食いしん坊。食べるために、ひたすら歩く。魚食推し。掃除は苦手。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking