ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

ギズモード・ジャパンより転載。

くるくるー!

スポーツ用品でおなじみのミズノは、インテリアとして置けるトレーニンググッズ「ミズノヘルシーインテリア」シリーズを展開しています。新しく登場したテーブル型の「le coeur(ル・クール)」も、そのひとつ。

では問題です(ババン)。このおしゃれなテーブルを、一体どうやってトレーニングに使うでしょーか?

正解は、下の一連の画像を見てもらえれば。

le coeur(ル・クール)

天板を持って。

le coeur(ル・クール)

ぐるっと回して肩のエクササイズ、でした。

つまりはこれ、天板が回るテーブルなわけです。このクロス運動は肩甲骨のエクササイズになっていて、座りながら肩周りや背中の筋肉を刺激できるのが特徴。

クロス運動のほかにも片手で回したりと、合計5種類のエクササイズ方法が紹介されています。どれも座ってできるのがいいなぁ。

重量は6kgと、安定感も十分。普段はローテーブルとしてリビングや寝室に置いといて、体を動かしたいなーって時にくるくる回す感じでしょうか。トレーニング器具って家具との調和しなさがハンパない存在だと思うんですけど、家具属性をもたせることでむしろ出しっぱなしOKにした発想力、ジョースター家に通じるものがありますね。

le coeur(ル・クール)

価格は税込み1万9800円、2020年10月15日(木)より販売開始。

これから冷える季節が来ますし、運動に使えるおしゃれ家具というアプローチは、リモワ的にもアリな予感です。リングレッチが気になります。

Image: Mizuno
Source: ミズノ株式会社, ミズノヘルシーインテリア

text by ヤマダユウス型

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking