門岡 明弥

門岡 明弥

2

ウイスキーなどのお酒は、飲み方を変えたりすることで、違った味わいを楽しむことができます。

しかし、ビールはそう簡単に味や風味を変えることができませんよね。

ビールサーバーを買わずとも、家で飲むビールがよりおいしく楽しむことができたら最高じゃないですか?

ビールがおいしくなる魔法の石

BEER STONES(ビールストーン)」は、天然のソープストーンで作られたビール用の石。

どうやらこの石をビールに入れるだけで、いつものビールがよりおいしくなるのだとか。

なめらかなストーンの表面に掘られた核生成サイトが、絶えず炭酸の泡を放出。気泡は十分に浮力を持つようになると、ビールの上面の上昇し、泡のトップを構築します。

それによって、より上質な口触り・香りを楽しめるビールになるのだそう。

グラスの底に置けばOK

用意するのは、グラスとビールと「BEER STONES」。

グラスの底にそっと置いて、ゆっくりとビールを注ぐだけ。

たったそれだけで家で飲むビールが格段においしくなるみたいです。

僕は家でハイボールを飲むことの方が多いのですが、クラフトビールは大好きなので、実際どの程度味が変わるのか試してみたいところ。

お手入れも簡単

使ったあとは、さっと水洗いすればOK。もちろん食器用洗剤やスポンジで洗っても大丈夫とのこと。

BEER STONES」はクラウドファンディングサイト・machi-yaにて支援を募集しています。

ちなみに食洗機も使用可能みたいなので、ビールサーバー1台導入するよりも圧倒的にストレスフリーかもしれませんね。

BEER STONES[machi-ya]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking