covacova.

covacova.

5

デートや旅行の楽しい思い出を残すために、アクションカメラや一眼カメラを持ち出すって方も多いんじゃないでしょうか。

でも、わざわざ傷が付かないようにカメラ専用のバッグに入れていくのも面倒だなぁ……ってときもあるのが正直なところ。

そんな悩みを解決してくれるパッキングアイテムがこちら!

伸びる収納ポーチ

_go

_go 基本の3種類セット 7,150円(税込)

こちらニット製収納ポーチの「_go」。3種類の大きさが用意されています。

使ってみると大きさが絶妙で、普段持ち出すことの多い充電ケーブルやバッテリーなど様々なアイテムの収納に使えます。

_go

特徴的なのは1つあたり10グラム前後の軽さと、360°どの方向にも伸びる伸縮性。

ニット製なので伸びきっちゃうんじゃ……とちょっと心配しましたが、思いっきり伸ばしても伸縮性が失われることはなかったです。

_go

スクエアタイプだと、一眼カメラの収納だってできちゃいますよ!

普段いちばん持ち出すことの多いミラーレス一眼(SONY α7Ⅲ)と、レンズ(単焦点)の組み合わせでも包めるくらいです。

形に合わせてフィット

_go
_go

収納するモノに合わせてフィットしてくれるので、付属品をまとめて入れちゃってもポーチの中でガチャガチャすることがなくなるのが何気に嬉しいんですよ。

収納ポーチの中でガチャガチャ動かれると傷がついたり、電源が入っちゃってた!ってこともあったので。

_go

LightningにMicro USB、Type−C……。

充電ケーブルたちは結ばなくたって、丸めて数本まとめてイン! 収納が捗ります。

気になるところ:トンガリ系には注意しよう

_go

イイところばかりではなく、デメリットもあるんですよね〜。

ニット製故に、収納するモノによっては生地が薄くなるところが出てきちゃうんです。

写真は極端にしてますが、尖ったモノや角ばったモノを入れるとそこだけ出てきちゃうことがあるので注意してくださ〜い。

少ない収納スペースを有効活用

_go

いつも大きいバッグを持ち歩きたくはないもの。

「_go」で持ち出せば無駄なく小分けにできるので、傷からも保護して収納できるんですよね〜。

小さいカバンの少ない収納スペースでも、ごちゃつくことなく多くのモノを持ち出す。それを可能にするポーチなんじゃないでしょうか。

_go

あわせて読みたい:


covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking