ジョニーウォーカー

まつい ただゆき

まつい ただゆき

13

神奈川県川崎市にある築35年のヴィンテージマンションに暮らす北村淳さん、裕子さんご夫婦。

古き良きを残してリノベーションした室内には、洗練された家具が余裕をもって並び、まさにショールームのような空間が広がっています

ご夫婦ともにリモートワークという現在は、このご自宅での生活が中心。約3時間の通勤時間がなくなったことで、毎日の暮らしはより豊かになったと言います。

楽しく、快適におうち時間を過ごすために北村ご夫婦が欠かせないモノとコトを聞いてきました。

長いおうち時間を楽しむために始めたこと

やちむん

外食が中心だった生活から一変、月に一度の出社以外は自宅にいるという北村さんご夫婦にとっていちばん変わったというのが食事の時間です。

「平日の朝昼晩は、すべて自宅で食べています。料理は全然やらなかったのですが、はじめてみたらおもしろくて、一時はパン作りにもハマりました。最近は妻とふたりで料理する時間がすごく楽しいですね」(淳さん)

食器は奥様のご出身である沖縄県の器「やちむん」を愛用

「好きな作家さんの器を集めているのですが、長皿には餃子、大皿にはチャンプルと、時間に余裕があるから盛り付けまで楽しめるようになりました」(裕子さん)

DIYしたテーブル

もうひとつ、モノ作りが好きな淳さんが最近始めたというのがDIY。こちらのサイドテーブルは知り合いから譲り受けた切り株に脚をつけてリメイクしたものです。

「自宅を撮影スタジオとしても貸し出ししているので、いかにも手作りっぽいDIYは避けたくて。イームズの椅子と揃えて、細いアイアンの脚にしたところがこだわりです」(淳さん)

読書する男性

食事のあとはお酒を飲みながらのんびり過ごすのが北村ご夫婦流。

淳さんが最近ハマっているのが、約20年前の雑誌のバックナンバーを読み直すことだそう。

「学生時代に定期購読していた雑誌をストックしてあったんです。時間があるときにふと読み返してみたらすごくおもしろくて。

企業や人物にフォーカスした企画は今読んでも勉強になりますね。青春時代の感覚を思い出すきっかけにもなっています」(淳さん)

時にはプロジェクターで写真を。思い出話に花が咲きます

プロジェクターに投影された写真

仕事と読書以外の時間は常にふたりで過ごしているという北村ご夫婦。

リビングの大きな壁をスクリーンにして、プロジェクターで映画などを楽しむことも多いそうです。

中でも、最近やってみてよかったというのが、思い出の写真をスライドショーで見ること。

「本当は秋にオーストラリアへ行く予定だったのですが、キャンセルになってしまって。3年前に新婚旅行で行ったアメリカ旅行の写真を見返していたら思いのほか盛り上がったんです」(淳さん)

ジョニーウォーカー

「新婚旅行では、3週間の休みをとって、ニューヨーク、ヨセミテ、サンフランシスコを旅してきました。

3年前のことなんですが、写真を見返すと忘れていた当時の光景や空気感が思い起こされるので、幸せな気分になりますね」(裕子さん)

車窓から見えた景色

長距離バスに乗っての移動中、広大な風景を残した動画もふたりにとっては思い出の1シーン。

「延々と続く同じような景色なんですけど、これは好きなミュージシャンのPVを真似して撮ったもの。

スマホの中で埋もれていた素材でも、大画面で共有することで話も弾むからおすすめですよ」(淳さん)

ジョニーハイボール

そんな仕事の後のリラックスタイムに欠かせないのが、ジョニーウォーカーのハイボール

「僕は一杯目からハイボール派。キリッとした飲み口でカロリーが少ないというのもあって、ここ数年はずっとハイボールです」(淳さん)

ジョニーハイボール

「おうち時間が長くなって良かった一方で、オンとオフの切り替えが難しくなっていました。

我が家にとってはハイボールでの乾杯が切り替えのスイッチ。残業をしていると主人から、『そろそろハイボール飲もうよ』と誘われます(笑)」(裕子さん)

ふたりで過ごすおうち時間には、ジョニーウォーカーのハイボールがベストマッチ

ジョニーウォーカー

淳さんが好んで飲んでいるというのが「ジョニーウォーカー ブラックラベル12年」。

スコッチウイスキーの代名詞的存在であるジョニーウォーカーの代表作で、“傑作”と評された一本です。

「昔、自宅で父親が飲んでいたのも“ジョニーウォーカーのブラックラベル12年”。自分が大人になって、同じウイスキーを飲みながらリラックスしているというところに、縁を感じますね」(淳さん)

12年熟成による樽香をはじめ、スモーキーでありながらも、フルーティーかつウッディな複層的な味わいで魅了します。これは、卓越したブレンディング技術によるもの。そういった味わいを感じられるのも気に入っているポイントだとか。

「どんな料理にも合いますし、最近はチョコレートとのマリアージュも楽しんでいます。長いおうち時間を贅沢に楽しむために、我が家にはなくてはならない存在です」(淳さん)

KEEP WALKING 200 YEARS オリジナルギフトキャンペーン実施中!

ジョニーウォーカー
現在、ジョニーウォーカーの公式Twitterアカウントをフォローすると、抽選で「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 200mlボトル1本」、「ハイボール用プラカップ 2個」、「ブランドブック1冊」が毎日最大200名様に当たるキャンペーン中です。
年内いっぱいまで実施していますが、記事でご紹介した北村さん夫妻のようにハイボールで楽しむチャンスをお見逃しなく!

応募期間:~2020年12月31日(木) 24:00
応募方法:ご応募は20歳以上の方のみとなります。
ジョニーウォーカーの公式Twitterアカウント @johnniewalkerjaをフォロー
②対象ツイートのボタンからツイート
③公式アカウントから来る、くじ付きのリプライで、その場で当選結果がわかる
応募された方にはその後ダイレクトメッセージが届きます。
キャンペーンの詳細はこちらから。

ジョニーウォーカー

ジョニーウォーカー ブラックラベル12年[ジョニーウォーカー]

Sponsored by キリンビール株式会社

Photographed by Junmaru Sayama

まつい ただゆき

まつい ただゆき

フリーランスエディター/ライター。雑誌で10年、web媒体で10年のキャリアを経て2017年に独立。現在はアウトドア関連の企画・取材・執筆から、webメディアのプロデュース&コンサルティングまで、“編集スキル”を軸に活動中。趣味はキャンプと部屋改造。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking