SUMA-KIYO

SUMA-KIYO

34

これからの季節、アウトドアシーンで1枚あると何かと便利なブランケット

だけど、かさばって大きな荷物になってしまうのが難点……。そんな悩みを解決してくれるアイテムがモンベルにありました。

コンパクトで持ち運びにも◎

モンベル ダウンブランケット M

mont-bell「ダウンブランケット M」7,900円(税別)

モンベルの「ダウンブランケット M」は、650FP(フィルパワー)の良質なダウンを使用したブランケット。

モンベル ダウンブランケット M

僕が購入したMサイズは、96×133cmという少し大きめのサイズですが……、

モンベル ダウンブランケット M

端に付いているポケットにシュルシュルシュルッと適当に押し込むだけで、なんとこんなに小さくなってしまうんです。

モンベル ダウンブランケット M

しかも、重量はiPhone11とほぼ同じ、わずか198g

モンベル ダウンブランケット M

普段使いのリュックにも余裕で入るコンパクトさ

キャンプなどのアウトドアシーンはもちろんのこと、レジャーやオフィスなどさまざまな用途に気軽に持っていけますよ。

耐久撥水でお手入れ楽ちん

モンベル ダウンブランケット M

ダウン製品の一番の弱点といえば、やっぱり濡れに弱いこと。

このダウンブランケットは生地にポルカテックスという耐久撥水加工が施されているので、うっかり飲み物をこぼしてしまってもすぐに拭き取れば大丈夫。

モンベル ダウンブランケット M

万が一、汚れてしまってもダウン用洗剤さえあれば自分で手洗いOK

手軽に洗濯できるので、常に清潔に保てるのはありがたいですね。

モンベル ダウンブランケット M

さらに、個人的にうれしかったのは静電気が発生しにくいこと。

帯電防止加工が施されているそうで、ダウン製品にありがちなパチパチする静電気がほとんど発生しないんです。

モンベル ダウンブランケット M

シンプルなデザインですが、表と裏で色が異なるリバーシブル仕様なのも気に入ってるポイントです。

スナップボタンで4役に

モンベル ダウンブランケット M

また、よく考えられた位置にスナップボタンとドローコードがついているのも魅力。

モンベル ダウンブランケット M

このように肩から羽織って使うこともできますし、

モンベル ダウンブランケット M

足元が寒いときは、ウエストで止めて巻きスカートのように使うことも可能。

モンベル ダウンブランケット M

身長174cmの僕だと肩から足首まで覆うことができるので、春から秋にかけての平地でのキャンプでも、掛け布団がわりに使えそう。

モンベル ダウンブランケット M

もちろん、ひざ掛けとして使用してもダウンなのでポッカポカ

シーンを選ばず幅広く活躍してくれるモンベルのダウンブランケットは、「ちょっと暖がほしい」というときにとても役立つ、実用性の高いアイテムでした。

ダウンブランケット M[mont-bell]

あわせて読みたい:


SUMA-KIYO

写真と筋トレが趣味のロッククライマー。 山道具の機能美に取り憑かれている。 こだわりのある「ホンモノ」だけを紹介します。

special

アウトドアシーンのみならず、お家の中でも使っている方も多いアウトドアアイテム。機能性とデザイン性にますます注目されています。そこで本特集では、アウトドアブランドのおすすめをご紹介。あらゆる「隠れた逸品」をROOMIE独自の視点でお届けします!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking