きむ(ら)

きむ(ら)

1

散歩や出社の際には、ほぼ必ずタンブラーを持って出かけています。

家で淹れたおいしいコールドブリューコーヒーを冷たいまま外で飲めるので、最高です。

ただ、タンブラーって縦長な上に細かい部品が多いので、きれいに洗おうと思うと結構面倒なんですよね……。

食洗機対応のタンブラー

サーモス タンブラー

手で洗うのが面倒なら、機械に頼ればよいじゃないか!

という事で、食洗機で洗ってしまえば簡単にきれいになるのですが、残念ながら私の持っているサーモスのタンブラーは食洗機に対応していない……。

サーモス タンブラー

でも「まぁいっか!」と勝手に食洗機に入れて洗っていたら、どんどん塗装が剥げてきて最終的には塗装をきれいに剥がして使っていました。

サーモス タンブラー

剥がして使ってみたい人は、以前紹介した記事を参照ください。

これはこれでよかったのですが、実はサーモスから食洗機に対応したタンブラーが販売されていたんです!

食洗機に入れても大丈夫な理由

サーモス タンブラー

サーモス 「真空断熱ケータイマグ(JOK-500)」 3,155円(税込)

それが「真空断熱ケータイマグ」というタンブラー。

塗装は高密着で、蓋の部分も耐熱温度を向上させた素材で作られているので、食洗機に入れても問題ないとのこと。

食洗機で洗うと、手洗いでは耐えられないような高温&強い洗剤で洗ってくれるので、衛生的にもいいんですよね。

もっと早く発売してくれていれば……

サーモス タンブラー

表面は少しザラザラしていて、今までのツルツルした塗装とは雰囲気がぜんぜん違う。

とても丈夫そうで、バックパックの中に入れてガシガシ使っても塗装が落ちなさそうな感じがします。

使い勝手は今まで通り

サーモス タンブラー

蓋はロックを外してボタンを押せばカパッと開く、いつも通りの使いやすいやつ。

サーモス タンブラー

180度開くので、グビグビ飲めます。

サーモス タンブラー

また、タンブラーの上部は大きく開いているので、飲み物や氷も簡単に入れられます。

氷が詰まって入れにくい……みたいなことはなく、ノンストレス!

残念なところ:ちゃんと閉めないと漏れることも…

サーモス タンブラー

密封性を高めるために、蓋に2箇所ほどゴムパッキンが取り付けてあります。

しかし、このゴムパッキンをしっかり取り付けておかないと中身が漏れてしまうことも……。

私は以前、パッキンが少し斜めになった状態でバックパックに入れてしまっていたのですが、気づいたときには中身が漏れてしまいました。

その結果、なんとノートPCがコーヒー漬けになってしまい、故障

パッキンは正しく取り付け、持ち運びの際にはなるべく立ててしまうことをおすすめします……。

ジャストフィットのサイズ

サーモス タンブラー

このタンブラー500mlと350mlサイズの2種類があります。

私が今回買ったのは500mlサイズなのでタップリ入るのですが、これから段々寒くなってくると飲む量も減るので、350mlサイズでもよいですね。

少しずつ寒くなってきたけど、まだまだ過ごしやすいこの季節。タンブラーを持って出かけるにはぴったりですね〜!

あわせて読みたい:


きむ(ら)

ICT企業に勤めるサラリーマン 兼 4歳児&1歳児(共に娘)の父親 兼 けん玉チーム「damassy」のメンバー。 趣味は旅行とカメラとけん玉。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking