街角レモン

街角レモン

一人暮らしをしているとごはんを炊いても余りがちで、冷凍保存することもしばしば。

これまではラップで保存をしていましたが、ちょうどいい量を分け、包んでいく作業が面倒でした。

そんなとき、その悩みを解決してくれるアイテムを発見。さっそく使ってみました。

お茶碗1杯分をかしこく冷凍

ニトムズ ごはん冷凍パック M

ニトムズ「ごはん冷凍パック M」330円(税込)

ニトムズの「ごはん冷凍パック」は、お茶碗1杯分のごはん(約200g)を入れることができるごはん専用パックです。

ニトムズ ごはん冷凍パック M

4つ入りで、蓋をして重ねてもこのコンパクトさ。

ニトムズ ごはん冷凍パック M

小さな冷凍庫でもスッキリと収納することができ、場所を取らないのが◎。

もちろん、冷凍・電子レンジ加熱もOKなので使い勝手抜群です。

絶妙な保存量がちょうどいい

ニトムズ ごはん冷凍パック M

さっそくごはん1合分を、パックにつめてみました。

ニトムズ ごはん冷凍パック M

ほんの少し余裕があるくらいの量でつめてみると、ちょうどパック3つ分です。

商品説明には1つあたり約200g保存できると書いてあったので、もう少し詰めて入れれば2つでも収まりそう。

ニトムズ ごはん冷凍パック M

茶碗によそってみると、やや小盛り。わたしはいつも1合を3回に分けて食べているので、1食分としてはこの量がベストです。

ラップで保存していたときは見当でごはんを分け、いざ解凍してみると量が多すぎたなんてこともありましたが、ごはん冷凍パックだと1パックあたりの量を覚えてしまえばそういった心配もいらず楽ちん。

今回はMサイズを購入しましたがLサイズ(保存量300g)もあるので、自分のベストな量を調整できますよ。

蓋を裏返せばランチパックにも

ニトムズ ごはん冷凍パック M

実は、フタを凸方向に閉めればランチパックとしても使うこともできます。

ニトムズ ごはん冷凍パック M

試しに柿1つ分を剥き、閉めてみます。やや高さがあっても心配ご無用。

ニトムズ ごはん冷凍パック M

押しつぶしたくない食材でも、蓋を凸にして閉めれば余裕を持って入れることができました。

ニトムズ ごはん冷凍パック M

通常のタッパーよりも軽く、薄い素材なので丈夫さも心配でしたが、蓋部分のみを持って斜めにしてみても蓋はしっかりと閉まったまま。

普段使いはもちろんですが、これならちょっとした野菜やフルーツを持ち歩くのにも便利そうです。

温めるときは熱さに気をつけて

ニトムズ ごはん冷凍パック M

何かと便利なごはん冷凍パックですが、電子レンジで加熱すると結構熱くなってしまうのはやや気になるポイント。

素手で触れないほどではありませんが、加熱時間の目安を守ってやけどには注意しましょう。

冷凍保存の手間がぐんと減ったよ

ニトムズ ごはん冷凍パック M

自分にとってのちょうどいい量を手軽に分けることができる、ごはん冷凍パック

ごはんが余っても、この子がいる!と思うと、冷凍保存の億劫さがなくなり自炊する上で欠かせない存在になりました。

1個あたり100円以下で、繰り返し使用できるのでコスパも◎。ぜひ試してほしい、隠れた逸品ですよ。

ごはん冷凍パック M[ニトムズ]

あわせて読みたい:


街角レモン

京都在住のフリーランスグラフィックデザイナー。果物と深夜ラジオが大好物。大学時代は人間生活学を専攻。インスタでは、一人暮らしの気ままな日常をお届けしています。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking