門岡 明弥

門岡 明弥

1

いつやってくるかわからない、災害。

防災グッズを用意していても、すぐ取り出せない場所に置いてしまっていたり、どこにやったかうろ覚えだったり……。

防災グッズの置き場所に困っているなら、見える場所に置けるものを使う……というのもひとつの手かもしれませんよ。

磁石でくっつく防災キット

こちらは「anytime carry」という、強力な磁石が搭載された防災キット。

見た目は至って普通の防災バッグですが、高い磁力によりスチール製の玄関ドアに貼り付け可能となっています。

取り外しも簡単で、いざというときすぐに持ち出せます。

いつも見えるところに置いておく(貼っておく)ことができるので、災害時にも迷わず手に取ることができそうです。

14種類の防災グッズを搭載

食料や飲料水はもちろんのこと、感染症対策の衛生用品・防寒グッズなどもセットになっています。

また、スマホを充電できるように乾電池式の充電器や、3in1ケーブル(micro-USB, Lightning, Type-C対応)も同梱されているという徹底っぷり。

避難時でも持ち運びやすい

防災バッグの本体重量はたったの600gで、セットの防災グッズを合わせても1.8kgという軽量さ。

これだけでも持ち運びの負担は少ないですが、内蔵されているショルダーストラップを取り付ければ、さらに持ち運びやすいショルダーバッグとしても使用可能となります。

anytime carry」は現在クラウドファンディングサイト・machi-yaにて支援を募集しているので、まだ防災グッズを持っていない方は、これを機に用意してみてはいかがでしょうか?

anytime carry[machi-ya]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking