門岡 明弥

門岡 明弥

6

家で飲むコーヒーも、せっかくならカフェで飲む1杯のようにおいしく楽しみたい。

それならじっくり時間をかけて、極上の1杯を追求してみるのもいいかもしれません。

24時間かけて作るコールドブリューメーカー

こちらは「ARCTIC」という、水出しコーヒー(コールドブリュー)メーカー。

ただのコーヒーメーカーではなく、12~24時間かけてじっくりと抽出することで、酸化しにくく苦味が少ないコーヒーができあがるのだとか。

一番長い時間で考えると、朝に仕込んでも飲めるのは翌日の朝。

相当時間はかかりますが、これだけじっくりと抽出されたコーヒーはさぞおいしいんだろうなぁ。

使い方は簡単

まず「ARCTIC」の中にあるフィルターに挽いたあとの豆を10~15杯ほど入れ、水をカラフェ一杯まで入れたら、冷蔵庫で12~24時間冷やせばOKとのこと。

水出しコーヒーパックほど楽ちんではありませんが、このくらいであれば忙しい朝でも続けられそうです。

自分好みの味を追求できる

コーヒー豆の量や水の量などを調整することで、自分好みの味を追求できることも特徴のひとつ。

豆の量を増やすか水を少なくすれば濃いコーヒーに。

豆を減らして水を減らせば薄いコーヒーができあがります。

その他にも、水の種類・抽出時間などによっても味は変わるので、そのときの気分に合わせて楽しんでみるとよさそうです。

残り5日!

ARCTIC」は現在クラウドファンディングサイト・machi-yaにて支援を募集しています。

24日現在、プロジェクト終了まで、残すところあと5日!

気になる方はお早めに。

24時間かけてじっくり抽出したコーヒー、飲んでみたい……!

ARCTIC[machi-ya]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking