sacha

sacha

3

ちょっと吸い取りたいだけなのに、わざわざ大きい掃除機を出してくるのって面倒なんですよね。

もっと気軽に使える掃除機がほしい……。

そんな思いを、驚くほどコンパクトなハンディクリーナーが叶えてくれました!

これが掃除機!?


coclean ハンディクリーナー 5980円(Amazonでの価格)

部屋に置いておいたら「これなに?」と早速聞かれたこちら。

まさか掃除機とは思いもしない佇まいですよね。

実は吸引口のところはキャップになっていて、キャップを外すと、やっと少しハンディクリーナーっぽさが見えました。

キャップがあるのは珍しいですが、見た目だけでなく、このキャップのおかげで立てられるのも利点。

先端の部分にゴミが溜まる仕様で、フィルターを外してゴミをポイ。

本体がコンパクトなだけに、容量も少なめ。こまめに、掃除の都度に捨てるのが良さそう。

大きさはこのくらい!ちょうど家にあった、プリングルスの筒感が近いと思いました。

なかなかスリムでスタイリッシュ。

すぐそこにスタンバイOK!

これなら見えるところに置いてあっても全く気になりません。

そして、コードレスなので、食べこぼした時や、気になる時にサッと使えます。

ソファにこぼしてしまったポテトチップスも……問題なく吸い取れました。

隙間ノズル・ブラシノズルの2in1ノズルが付属しているので、より細かいところもおまかせ。

重量も約560gほぼペットボトルくらいなので、片手で、ちょっと高いところでも気軽に掃除できます。

付属品はノズルのほか、充電器(コンセント)、カーソケット(車内充電器)付き。

やっぱり車掃除は定番

カーソケット付きでお分かりの通り、元々は車用。

車内は狭いところが多いので、このコンパクトでスリムなボディは作業性◎

車内の足元の掃除をしてみたところ、靴に引っ付いて持ち込んでしまった、○印の小石は吸い取れましたが、マットの繊維に入り込んでしまったような砂は取りきれませんでした。

小さい割にパワーはあるかと思いますが、メインで使っている掃除機と同じようなパワーは求めてはいけませんね。

操作は手元のスイッチひとつで、ON/OFFのみ。

LEDライトが3つあり、電池残量の目安になります。

利用可能時間は15分ほどとのこと。小掃除や、車の掃除にはちょうどいいんじゃないでしょうか。

手軽なのがいい!

「重い」とか「コードがある」とかいう煩わしさがないので、階段の隅、窓枠など、普段の掃除機ではやりにくいところを、掃除機片手に家中ウロウロしてしまいました。

クイックルワイパーで取りきれなかったゴミの吸い取りや、洗面台の小掃除など、いろんな場面で活躍できそうです!

coclean ハンディクリーナー[Amazon]

あわせて読みたい:

sacha

お家でゆっくり過ごすのが好き。ていねいな暮らしを心がけています。 カメラ、パソコン、クルマなど…機械モノも結構好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking