OGMAX

OGMAX

4

キャンプや登山での宿泊に欠かせない寝袋。

私はNANGAのフィルパワー650の物を使っているのですが、今回寝袋を新調しました。

あれ? なんだか小さいぞ

NANGAの寝袋エコバッグ

NANGA POCKETABLE ECOBAG 1,980円(税込)  

寝袋みたいな形をしたこちらが今年の9月に販売開始されたNANGAのポケッタブルエコバッグ

寝袋と同様に口を開けて中身を引っ張り出すとこの状態に。

収納袋は本体にくっついています

中と外をひっくり返すと、ドーンとNANGAのロゴが入ったエコバッグに

NANGAファンにはたまらないエコバッグだ!

使いやすいサイズ

広げたサイズは縦56cm、横41cmと一般的なMサイズのレジ袋ぐらい

収納時のサイズは長辺が約6cmとかなりコンパクトになります。

小さいバッグにも入れやすいコンパクトさで持ち歩きやすく、どうしてもバッグに入らなければ吊るしておいても可愛いデザインですね。

総重量も26gと軽量なのでいつも使っているバッグに入れっぱなしにして使っています。

アウトドア仕様な素材

早速このエコバッグをもって近所のスーパーで買い物してきました。

牛乳やパンなどなど、たくさん買ってきましたが全然入りそうです。

持ち手の部分が長めに作られているので肩にかけられて、幅も広くとられているので重い荷物でも食い込んで痛いなんてことはありません。

弱撥水加工の施されている20dnリップストップナイロンを使用しているので多少の雨なら浸水もせず、頼りなくも感じる薄さですが、牛乳パックなどの角で生地が張っても破れたり傷ついたりはもちろんなし。

以前はナンガのインナーシリーズにも採用されていた生地なので安心感抜群です。

使い終わったら裏返して袋に押し込めばOK。

綺麗に畳んでもいいけど、大きな寝袋同様、端から押し込んでいった方が収納しやすいです

新しい習慣との付き合い方

こちらはネイビーとコヨーテのもので他にもブラック、パープル、ボルドーとカラーバリエーションは豊富

入荷後すぐに完売となってしまったので、気になる方はNANGAのホームページを時々チェックしてみると良さそうです。

レジ袋有料化にもすっかり慣れてきて、ちょっとの買い物でも忘れずにエコバッグを持ち歩く習慣がついてきました。

どうしてもこういった新しい習慣ってちょっと面倒に感じたりもしますが、少し考え方を変えて自分のお気に入りアイテムを増やす機会だと思って楽しんでいきましょう。

NANGA(ナンガ) POCKETABLE ECOBAG

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

荷物は最小限に。肩の力を抜いて、足取り軽く爽やかに街中を歩きたい。そんな「ちょうどいい」スタイルをご紹介。思い切って身軽にすれば、ほら、いつもの景色も違って見えてくるかも!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking