タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

2

アウトドア調理ってどうしていますか?

極力持っていくアイテム数を少なくするためにも、常に機能的な調理器具を探している筆者。

でも、ただ便利なだけでなく、キャンプ気分が盛り上がるようなデザインがいいんだよな……。

1つ2役で「キャンプ飯」をおいしくするスグレモノ

"SCENE LOGO" SCALE CUTTING BOARD

MIYACO FISHING BOY ”SCENE LOGO” SCALE CUTTING BOARD 7,700円(税込)W340×D170×T15mm

筆者が最近購入したのは、MIYACO FISHING BOYのカッティングボード「”SCENE LOGO” SCALE CUTTING BOARD」

食材を切るまな板として使えば、木材ならではの切れ味の良さを発揮し、

メインのお肉やおつまみ用のチーズやパンを並べるプレートとしても活躍するんです。

高級木材のホワイトオーク無垢材を使って、家具職人さんが1枚1枚を手作りをしているこだわりの「”SCENE LOGO” SCALE CUTTING BOARD」は存在感たっぷり。

どんな食材を盛っても、とってもおいしそうに見えますよ~。

30cmの目盛りがポイント

商品名の”SCENE LOGO” SCALE CUTTING BOARDにもある通り、30cmの目盛りがついているのが最大の特徴。

食材をカットするときに均一に切ることができるだけでなく、釣った魚のサイズを測ることもできちゃいます!

釣りへ持っていくと、メジャーがなくても計ることができ、そのまま捌くこともできるのが◎。

無垢材のボードで切れ味抜群にカットしたお刺身が本当においしいんです!

軽い汚れなら洗剤不要

「”SCENE LOGO” SCALE CUTTING BOARD」は、軽い汚れなら洗剤を使う必要がないので、エコ的観点でも◎。

使ったあとはできるだけ早く水で汚れを洗い流して、布で水分を拭き取り、立てて乾燥させてください。

片面のみ湿っている状態や逆に片面のみが乾燥している状態が長時間続くと、カッティングボード自体が反ってしまうので、その点のみ注意してくださいね。

洗剤を使う場合には、最小限にとどめて使うようにしましょう。

軽くはないかな

無垢材のある程度の厚みがあるボードのため、軽くはないです。

筆者は車で積んで持っていくので、場所をとらなければ不便さを感じないのですが。

ただ、食材を切れ味よく均等に切れるだけでも、ごはんのおいしさがぐんとアップしますし、何より丈夫! 車でキャンプへ行ったり、家で使ったりする方に特におすすめです。

ホームパーティでも

質感がかっこいいんです

もちろん家飲みでも活躍します。

凝った調理をしなくても、買ってきた生ハムやサラミを並べるだけで雰囲気が出るので助かっています。

お手頃価格のアイテムではないですが、一枚あると調理器具としてもプレートとしても使えて、経年変化も楽しめながら、長く活躍してくれる「”SCENE LOGO” SCALE CUTTING BOARD」

「カッティングボード」が気になっている人は、候補の一枚としてぜひチェックしてみては? 

“SCENE LOGO” SCALE CUTTING BOARD

あわせて読みたい:

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking