covacova.

covacova.

7

いまのご時世どこに行くにも欠かせない、必携アイテムのマスク。

最近はファッションも兼ねた布タイプのマスクもたくさん売られていて、使ってる人も街で多く見かけるようになりました。

そんな布マスクの中でもフィット感や、呼吸のしやすさなどなど、高いバランスで作られているものにはなかなか出会えず……と諦めかけていたのですが、出会っちゃいました。

買い足しやこれから布マスクを買おうと検討しているなら、コレをオススメします!

ワンランク違うフィット感

WORKROWN 「WORKMASK」

WORKROWN 「WORKMASK」 1,380円(税込)

WORKMASK」は、ポリエステル100%の生地でできた布マスク。

吸汗速乾・抗菌防臭・吸湿発熱・放湿冷却・UVカット・ストレッチ性まで兼ね備えているんですよ。

ストレッチ性の高さは、顔全体への柔らかいフィット感で感じることができると思います。

WORKROWN 「WORKMASK」

特に気にいっているのが、マスク上部に仕込まれているワイヤー。

端から端まで仕込まれたワイヤーのおかげで、使い捨てタイプみたいに鼻の部分はもちろん、顔のラインにも合わせてフィットさせることができちゃいます。

しかも、形状は何度でも自由に変えることができるので、どんなラインでも隙間をなくすことができますよ。

長時間装着しても呼吸が楽!

WORKROWN 「WORKMASK」

装着してまず感じたのは呼吸のしやすさ。

メッシュタイプの生地だからとにかく空気の抜けがよくて、1日着けていても快適そのものでした。

それまで、巷で人気があった布マスクを使ってたんですが、長時間付けていると息苦しくなることがあったので、これでその問題は解決です。

あえて言うなら…

WORKROWN 「WORKMASK」

僕にとってはマイナスポイントがないベストマスクなんですが、あえて言うならベルト部分のサイズ調整が面倒なところでしょうか。

長さを調整できるようになっているんですけど、なんせ調整するところが小さいので指が大きかったり、ちょっと不器用な人はすこし手こずるかもしれません。

WORKROWN 「WORKMASK」

ちなみに長さは最短13センチほどで、MAX約26センチまで調整できます。

調整できるおかげで耳への負担もなく、痛くならずに済むので最初だけ頑張って調整しましょう~。

ビジネスシーンでも使いやすい

WORKROWN 「WORKMASK」

ワンサイズのみで大きさは選べませんが、カラバリは豊富でいずれもビジネスシーンでも使いやすいカラー。

写真はネイビー・ホワイト・ライトグレイで、ほかにダークグレイ・オリーブ・サンド・ブラックと7色も選べちゃいます。

WORKROWN 「WORKMASK」

気になるサイズ感ですが、マスクそのもののサイズが販売元には書かれてなかったので測ってみました。

上部幅は約22センチ、下部幅が約18センチ、そして縦の最長部は約15センチ、最短部約7センチという結果でした。メーカーによってマスクのサイズは異なりますが、一般的な「Lサイズ」相当のマスクをイメージしていただけるとわかりやすいかもしれません。

ただ、耳ヒモと顔周りのワイヤーの調整によって、自分に合った使い方ができるのは嬉しいところ。

顔を包むようなフィット感と、吸汗速乾やUVカットも期待できるマスク。スポーツの秋にもピッタリなんじゃないでしょうか。

WORKMASK[WORKROWN]

あわせて読みたい:


covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking