Qurumu

1

水はけが悪いソープトレーにせっけんを置いておくと、せっけんが溶けてドロドロになったり、トレーに水が溜まることで雑菌が繁殖したり……。

せっけんを長持ちさせつつ、衛生的に使用するためには、水はけや通気性の良いものを選びたいものです。

そこで今回はせっけんを置いておくのにオススメなアイテムを3点、ご紹介します。

なお、表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

水が自然に流れるソープトレー

Image: Amazon.co.jp

山崎実業の「ソープトレー ミスト ホワイト 3249」は、水が溜まらず、シンクや洗面台にそのまま流れる構造のソープトレー。

また、せっけんを置く部分はアール状にくぼんでいるので、水だけ流れてせっけんが滑り落ちないようになっています。

Amazonのレビューでも「しっかり排水でき、せっけんも落ちません」という評価がありましたよ。

Image: Amazon.co.jp

サイズはAmazonのカスタマー Q&Aによると、幅11.2cm × 奥行10cm × 高さ2.2cmのようです。

せっけんだけでなく、水切りの良さを活かしてコップ置きやスポンジ置きとしても使えそう。

そして、飽きのこないシンプルなデザインなのもポイントですね。

せっけんに直接取り付けられるソープホルダー

Image: Amazon.co.jp

ダルトンの「マグネティック ソープホルダー」は、せっけんを宙に浮かせた状態で収納できる吸盤式のソープホルダー。

本体部分のサイズは、幅約5.2cm × 奥行約6cm × 高さ約5.3cmで、ホルダー部分のサイズは、直径2.4cm×厚み0.7cmとのこと。重量は約36gとなります。

Image: Amazon.co.jp

トレー自体がないので面倒な手入れが要りませんし、せっけんのほぼ全面が空気に触れるので乾きやすいのがポイント。

それに、スペースが限られた場所でも吸盤が取り付けられる壁があれば、設置できるのも魅力ですね。

Amazonのレビューでも、「これまでの石けん置きの煩わしさがウソのように解決しました」という声がありましたよ。

剣山みたいな突起で水を切れるソープトレー

Image: Amazon.co.jp

InterDesignの「ソープトレイ オーバル クリア 30100EJ」は、トレイに突起があるのが特徴のソープトレー。せっけんとの接触面が少ないので、通気性が良さそうです。

サイズは短径8.25cm x 長径12cm。素材は柔軟性のあるクリアプラスチック製とのこと。

Image: Amazon.co.jp

先に紹介した2タイプと異なり、トレーで水を受けるので、水を流せる場所から少々遠いところにせっけんを置きたい場合はこちらが良さそうですね。

Amazonのレビューによると、「水流に適当に5秒くらい当てるだけでトレイから石鹸カスはほとんど落ちます」とあり、掃除はしやすそう。また、「機能性・デザイン性のいずれにおいても最良」という高評価がありました。

こちらもシンプルなデザインなので、どんな雰囲気にもマッチしそうです。

せっけんを長持ちさせて、清潔に使おう

いつでもサラサラのせっけんが使えるのは気持ちがいいものですし、衛生面でも安心。

今回ご紹介したせっけんを置いておけるアイテムは、いずれも入手しやすい価格なのも嬉しいところ。

小さなことですが、せっけんは毎日使うものですから、導入すればぐっと生活が快適になりそうですよ。

山崎実業「水が流れるソープトレー ミスト ホワイト 3249」 [Amazon]

ダルトン「マグネティック ソープホルダー」 [Amazon]

InterDesign「ソープトレイ オーバル クリア 30100EJ」 [Amazon]

あわせて読みたい:


あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking