はなむらあや

はなむらあや

1

急須を持っていないわが家。今までお茶は、洗い物も少なくて済むティーバッグがスタンダードでした。

だけどシンプルでスタイリッシュ、そして使い勝手もいいガラス製の急須に出会ってから、急須の概念が覆されたんです

ガラス製の茶器

新しいスタイルでお茶を楽しめる「OchaSURU? Glass Kyu-su」シリーズ。

これだけで本当にお茶が淹れられるの?と思っていたら、マトリョーシカ式にどんどん出てくる。

セット内容はこの5点。

インドの老舗ガラスメーカーBOROSIL社の「VISION GLASS」の急須と3種のグラス、燕三条の伝統技術をいかした茶こしが入っています。

無駄のないシンプルなデザインに惚れ惚れ。

お茶の淹れ方もシンプル

早速、水出し緑茶を淹れてみました。

淹れ方は本当にシンプル! 人数分の茶葉を急須に入れて、茶こしを乗せたグラスに注ぐだけ。

急須に注ぎぐちがついているから、注ぎやすさもバッチリ。

茶こしのフチに急須を乗せながら淹れると、こぼれにくかったです。

透明素材だから茶葉の広がりやお茶の色味も楽しめて、淹れる過程もなんだかスタイリッシュ

2名分なら交互に淹れて、水出し緑茶の完成です。

こんなに簡単にできるのに、茶葉から淹れたお茶は味も抜群においしい

急須に入るのが1杯分程度なので、今回は何度かお水をつぎ足して淹れました。もう少し容量が多いサイズもあるといいな。

食洗機も使えてメンテナンスも楽

普通の急須だと洗い残しが心配だけど、「OchaSURU? Glass Kyu-su」は洗いやすいシンプルなデザインも魅力的。

なにより食洗機対応なので、本当に便利!

しまうときは、急須・茶こし・グラスを入れ子式に重ねて、ミニマルに収納できるのも嬉しいポイントです。

お茶が身近な存在に

手軽に美味しくお茶を淹れられる「Ocha SURU? Glass Kyu-su」があれば、これからお茶を淹れる機会がグンと増えそう

来週には、HOTでも楽しめるようフェルトスリーブの販売もスタートするとのこと。

淹れる過程も楽しめるので、おもてなしにもぴったりですね。

「Ocha SURU? Glass Kyu-su 01」[伊藤園]

あわせて読みたい:


はなむらあや

整理収納アドバイザー、ライター。夫、息子(4歳)、娘(1歳)の4人暮らし。2019年に夫婦で設計した一戸建てが完成したのを機に、収納アイデアや日々の暮らしをSNSで更新するように。 ■インスタグラム@h_aya_home

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking