Kanro

Kanro

3

本格的に寝るにはまだ早いけど、睡眠に向けてのんびり過ごしたい夜の時間。

寝室をほんのり照らしてくれる間接照明を探してamazonを眺めていたら、なんとも気になるライトを見つけてしまいました。

満月に癒されてみる

TOOGE 15㎝ ¥2,480(税込)

それがこちらの月をかたどったライト「TOOGE」。リアルな立体感が魅力的です。

色数やサイズ、リモコンの有無などバリエーションがありましたが、大きさもお値段もお手頃な15㎝タイプを選びました。

スタンド付き

付属品として説明書のほかに、充電ケーブルと木製のスタンドがついてきます。

スタンドは手で簡単に組み立てられました。

本体に対してちょっと小さいかな? と思いましたが、上に置いてみると意外と安定感がありましたよ。

平らな場所でも転がらず、床やテーブルなど好きな場所に設置できます。

お部屋でお月見気分

ライトの表面は、3Dプリンターで月面のクレーターが再現されています。

夜になって暗い部屋で点けてみると、予想以上の月っぽさに思わず「おぉ!」と声をあげてしまいました。

表面の凹凸が浮かびあがって、なんとも幻想的な雰囲気に。手のひらサイズのMyお月さまを手に入れた気分が味わえますよ。

操作はワンタッチ

底面の充電口の横にタッチすると、2色の切り替えとON/OFFが操作できます。

明るく冴えた白い月と、

低い空に出ているようなオレンジの月と、気分によって選べます。

プラスチック製で大きさの割に軽く割れる心配も少ないので、写真のように片手で支えられます。

コードレスなのでベランダやお庭にも気軽に持ち運べますよ。

明るさもお好みで

センサーに触れ続けると、無段階で明るさ調整ができます。ほんのりと暗めの光もなかなかいい感じ。

そろそろ寝る準備をしたいけど、真っ暗にするにはちょっと早い、なんてときにぴったりです。

明るさを最大にするとこんな感じ。手元の明かりとして、ブックライトにも使えそうです。

充電中は色でお知らせ

充電は付属のUSBケーブルで。端子が完全に刺さりきらないのが気になりますが、問題なく充電できてました。

無理やり押し込むと壊れそうなので、この状態でキープしてます。充電中は青く光るので、きちんと接触できているかは一目でわかります。

3時間の充電で最大照度で8時間点灯可能、とのこと。常夜灯としてつけっぱなしにしたい方にもオススメです。

寝る前のひとときに

まさに月明りに照らされているような優しい明るさで、眺めているだけでもホッと癒されます。

「寝る前に強い光を見るのはNG」なんてよく聞きますが、こんな柔らかい光ならますますリラックスして過ごせそうです。

あわせて読みたい:


Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking