OGMAX

OGMAX

15

アウトドア用のチェアって、やっぱり簡易的に座るためのものというイメージがあります。

長く腰かけていると座面の固さが気になったり、立ち上がりにくかったりと、長時間使うにはしっかりくつろげるものがいいなぁ、なんて思っている方も多いのではないでしょうか。

秋が近づいてきて暑すぎず寒すぎず、キャンプを楽しめそうな気候になってきた今、良いチェアはないかなと探していたら座り心地抜群な個性派チェアを見つけました。

このルックスでこの値段

Whole Earth CLAM CHAIR 5,940円(税込)  

Whole Earth(ホールアース)の定番リラックスチェアである、マーメイドチェアの第2弾として販売されているCLAM CHAIR

2枚貝のようなデザインから名付けられた、この個性的なルックス。

このデザイン性で、値段も税込6,000円以下って凄くないですか? キャンプ場で目立ちそう。

サイドから見るとこんな感じ。

座面の下側にタグが付いています。

後ろから見ると、丸いフォルムが美しい。

真ん中には持ち手が付いています

ふわりと包まれる座り心地

もこもことした中綿入りのキルティング生地でボリューミーな印象。

手で押してみてもしっかりと伝わるふかふか感は、座面まで柔らかい。

座ってみると、ふわりと優しく包まれているような感覚です。

ブランドロゴもワンポイント背もたれに1つだけと控え目に。

座り心地が良すぎて家で使うのがメインになりそうです

ひじ掛けまでちゃんとカバー

ひじ掛け部分までしっかりと覆われるようになっています。

腕を置いて、全身脱力して、キャンプだったら「あぁ、もう動きたくない。」と、なっちゃいそうな快適さ。

撤収も速やかに

収納も簡単とてもカンタンです

ひじ掛け部分を内に押しながら持ち上げます。

この形になったら。

背面側にマジックテープ付きのベルトが付いているので、開かないように留めます。

あとはこの収納袋に入れるだけ

地面が平らならチェアは、たたんだ状態で自立してくれます。

脚から入れて、口を締める。

これで完了。

パーツを外したりといった手間がないので設営も撤収も素早くできますね

重さは約3.65kgと見た目の割には軽いかなとは思いますが、アウトドアチェアとしては重めの部類に入るかと思います

小さい、軽いでお馴染みのヘリノックスの「Chair Zero」と比べるとこの大きさ。

キャンプで使う時は車移動前提になりますね。

写真を撮りたくなるカッコよさ

座面高は約40cmと高すぎず低すぎず

ローチェア用の机でも問題なく使えて、立ち上がりやすい個人的にはベストな高さです。

なんだか和室の窓際に置いて座ると、旅館によくある広縁にいるような居心地の良さを感じます。

普通のアウトドアチェアにはないルックス、思わず置いて写真を撮りたくなるカッコよさがありますね。

中綿入りで夏は少し暑そうですが、これからの3シーズン大活躍してくれること間違いなしですよ

Whole Earth CLAM CHAIR

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking