ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

2

調理器具って、細かな機能がついてるものの方が、料理に感じるストレスは少なくなりますよね。

アイテムによっては1品作るまでにかかる工数が大幅に減るので、自分に合った調理器具を選ぶことは日々の料理を楽しく続けるためにも大切な気がします。

無印良品の調理トング

無印良品 シリコーン調理用トング

こちらは毎日の料理に活躍してくれる、無印良品の「シリコーン調理用トング」。

サーブだけでなく調理にもつかえる、というのが高ポイントでした。

無印良品 シリコーン調理用トング

広い面積で支えられるトングは、崩れやすい魚の切り身を裏返すのにもってこいです。

形をキレイに保てるので、お弁当箱にも詰めやすく見栄えも◎。

無印良品 シリコーン調理用トング

片方はフォークのような形状なので、サラダや麺類もワシっとつかめて取り分けにも活躍します。

料理好きだけでなく、これから自炊デビューする人やキッチン周りをミニマムに抑えたい人にも全力でオススメしたいアイテムでした。

詳しくはこちら↓

ダイソーのハンドル野菜カッター

ダイソー ハンドル野菜カッター

ダイソーで見付けたのが、「ハンドル野菜カッター」。

ハンドルを引くだけで野菜のみじん切りができるということで、有名なぶんぶんチョッパーにかなり似ています。

300円商品でしたが買ってみよう!と思い立ち、おうちに連れ帰ってきました。

ダイソー ハンドル野菜カッター

まずはたまねぎを適当にざくざく切ってから、野菜カッターにイン。

ダイソー ハンドル野菜カッター

あとはもうハンドルを引くだけ!

ハンドルを引くだけで、上・中・下にそれぞれ付いている刃が回転し、野菜を勝手に切ってくれるんです。

ダイソー ハンドル野菜カッター

20回ハンドルを引くと、ここまで細かなみじん切りが完成しました。

これはとっても助かるなぁ……。

詳しくはこちら↓

マルチなシリコーンバッグ

stasherの「シリコーンバッグ」

stasherの「シリコーンバッグ」は、電子レンジやオーブン、湯せんでも使うことができるとても便利な保存容器。

サイズはさまざまですが、こちらは自立できる広めのマチがついたスタンドアップです。

stasherの「シリコーンバッグ」

一見小さめに見えますが、容量は見た目以上。

なんと、りんごを丸々4つ収納することができました。

stasherの「シリコーンバッグ」

電子レンジを駆使すれば、サッと一品用意することができます。

料理の時短にはかかせないシリコーンバッグでした。

詳しくはこちら↓

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking