sacha

sacha

11

自炊していると何かと登場する、玉ねぎの「みじん切り」。

目も痛くて涙を流しながら刻むことも……。

かといって、フードプロセッサーを出してくるほどでもないし……。

と思っていたところ、ちょうどいいアイテムが。

電源不要みじん切り器の本家、K&Aのぶんぶんチョッパーを購入してみました。

サイズ展開があるよ


ぶんぶんチョッパーR 大きめ 1,245円(税込)

ジャーン!こちら、ぶんぶんチョッパーR 大きめ

“ぶんぶんチョッパー”で探していると、思いのほか、いろんな商品が出てきました。

どうやらサイズは450ml、640ml、700ml、900mlというラインナップがあるようです。

こちらの「ぶんぶんチョッパーR 大きめ」は640mlのサイズになっています。

玉ねぎ(中)が1個入るという中間サイズのものを選びました。

パーツは容器、刃、フタの3つ。

使用するのも、洗うのもこちらのみ。

使用感のほどは…

容器の凸部分に刃をセット。

ざっくりカットしておいた玉ねぎを入れます。

フタを閉めて、ハンドルをぶんぶん!と引っ張ります。

底面には滑り止めがついているので安定感も◎

10回ほど回した状態がこちら。

まだちょっと荒いので、もう少し回してみます。

20回でこんな感じ!いい感じのみじん切りになりました!

ハンドルを引っ張るだけだなんて……。

いままでの涙はなんだったんだ……というほどあっという間。

ちょっとだけコツがある

レビューを見ていると、均一じゃないとか、刃が回らなくなって壊れた……といった声も。

均一にするには、途中で何回か、中身が混ざるように容器を振ることが効果的なようです。

負担をかけないように、ある程度の大きさにして、容器の半分くらいの量で使用するのが良さそうです。

コツを意識して使用したところ、均一なみじん切り、できたんじゃないでしょうか?

刃は結構鋭利なので、洗浄の際は十分お気をつけくださいね。

手軽に使えるのが◎

大きめといえど、ちょっと大きめのお椀くらい。

フードプロセッサーは場所も取るし重いし、電源も必要なので、しまい込んでしまっていて気軽に使えなかったので、この手軽さはありがたいな〜。

ご家庭の用途に合ったサイズが選べるのも嬉しいですね!

K&A ぶんぶんチョッパーR

あわせて読みたい:


sacha

お家でゆっくり過ごすのが好き。ていねいな暮らしを心がけています。 カメラ、パソコン、クルマなど…機械モノも結構好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking