タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

クーラーボックスにお肉や魚など入れた後、臭いが付着していることはありませんか?

筆者はその度に、念入りにクーラーボックスを洗っていました。

しかし最近、クーラーボックスをはじめ、釣竿や冷蔵庫、電子レンジなどに臭いをつきにくくすると噂のアイテムと出会ったんです。

汚れや臭いをつきにくくする「セレクト50」

ボナンザ「セレクト50」1,430円(税込)

私が購入したのは、ボナンザの「セレクト50」

これは、静電気防止剤と特殊フッ素樹脂誘導体が配合したムースタイプのスプレー

塗るとフッ素樹脂の強固な被膜で表面を保護し、静電気を防止するだけでなく臭いの付着と汚れ、キズやサビを防止するらしい優れもの。

もともと釣竿のガイド部分に塗る予定で購入したのですが、クーラーボックスなど様々なアイテムに使えることが判明。

すぐにクーラーボックスにも使ってみました!

魚を入れた後でも臭いが弱い

実際に「セレクト50」を塗ったクーラーボックスに、長時間魚を入れ取り出して臭いを嗅いでみると、何も塗らないときと比べて、付着している臭いが弱い

「全く臭いがつかなくなる!」というわけではないのですが、そのままクーラーボックスをサッと水洗いするだけで綺麗さっぱり臭いがなくなったのでビックリ。

これはめちゃくちゃいいぞ……。

使い方も簡単

使い方も、とても簡単!

事前にクーラーボックスの汚れをとったあとに、「セレクト50」を乾いた柔らかい布に吹き付けてクーラーボックスに塗り、

表面が乾ききる前に、カラ拭きするだけ! 

2〜3回塗り重ねることでスベリ効果と撥水効果を発揮し効果がアップするのだとか。表面がツルツルになりますよ。

滑りの悪い釣竿にも!

古くなって釣り糸が絡まりやすくなっている釣竿にも塗布したところ、表面がツルツルになり釣り糸の出もよくなりました!

海水のベタつきはもちろん、巻き餌などのこびり付きも防いでくれるそうなので、釣り好きの人におすすめのアイテムです。

つけ過ぎに注意

「セレクト50」を使うときに注意して欲しいのが、つけすぎ注意ということ。

少量ずつつければ、表面を触って確認しながらできるのですが、一度に大量塗布してしまうと、表面がかなりヌルヌルになってしまいます。

なので使うときは、少しずつ塗布して表面の皮膜を触って確認しつつ塗布してくださいね。

値段も手頃でコスパがいい

「セレクト50」は50ml入って約1,000円ちょっと。

少ないかな? と思いましたが、クーラーボックスに塗布し、釣竿のガイド部分に約10回ほど使いましたが、まだ1/3ほど残っている状態です。

クーラーボックスに関しては、一度塗布しただけで数ヶ月ノーメンテナンスなので、筆者的にはコストパフォーマンスは悪くないと感じました。

クーラーボックスや釣り竿のケアに、ぜひ一度「セレクト50」をチェックしてみてくださ~い!

あわせて読みたい:

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking