松野 栞

松野 栞

1

「釣りがしたい」

ずっと興味はあったものの、始めるには何が必要なの? どうすればいいの? 

何の知識もないまま、なんとなくハードルを感じ数年が経過。チャレンジできずにいました。

コスパが良くて充実したセット内容

グランウォーカー 釣りセット

グランウォーカー 釣りセット

グランウォーカー 釣りセット 3,880円(税込)

そんな私をやっと踏み出させてくれたのが、グランウォーカーの「釣りセット」

ネットサーフィンをしていたときに目に留まり、コレだ! と思い購入しました。

①カーボン製振り出し式釣り竿
②スピニングリール3000番(釣り竿に取り付けて釣り糸を巻き取る道具)
③100メートル釣り糸
④仕掛け72点セット
⑤持ち運び便利な収納バッグ

釣りを始めるのに必要なセット一式が揃って、なんと4,000円以下というコストパフォーマンスの良さ。

この価格なら初心者でも、とりあえずやってみようと購入しやすい! というわけでゲット。

釣りをする前の準備

グランウォーカー 釣りセット

いざ、念願の釣りをしに「釣りセット」を持ってとある海岸へ。

(この日は晴れ予報で、夏並みの日差しと暑さでした)

グランウォーカー 釣りセット

まず、スピニングリール(釣り竿に取り付けて釣り糸を巻き取る道具)を、釣り竿のロッドと言われる部分に取り付けます。

グランウォーカー 釣りセット

グランウォーカー 釣りセット

取り付けたスピニングリールから取り外したスプールに、ライン(糸の輪)を結びます。

グランウォーカー 釣りセット

ラインを結ぶことで糸の固定ができたら、ハンドルを回して糸をしっかりと巻いていきます。

グランウォーカー 釣りセット

最後に糸をガイド(竿に付いている糸を通すための金具)に通して、

グランウォーカー 釣りセット

垂れた糸の先に仕掛けを取り付けます。

これでようやく、釣りの準備ができました!

初心者的には不慣れで難しかったけれど、これでやっと念願の釣りができる! うれしすぎる!

実際に釣りをしてみた

グランウォーカー 釣りセット

イスも持ってきました

今回は、釣りに詳しい友人が「初心者でも釣りやすい」と教えてくれたサビキ釣りという手法を試してみました。

サビキ釣りとは、カゴに入れた撒き餌で魚をおびき寄せて釣る方法のことです。

「初めての釣りだしなかなか釣れないな〜」と思っていたその矢先、振動があったので引いてみたら

グランウォーカー 釣りセット

小さいお魚が釣れました!

初めて釣りをやってみた私でも釣れたので、初心者には本当にサビキ釣りがおすすめかも。

グランウォーカー 釣りセット

私に続いて旦那もシマダイをゲット!

夫婦で初めての釣りでしたが、しっかり釣れてラッキーでした。釣り、楽しい……!

取扱説明書があればよかったのになぁ

グランウォーカー 釣りセット

このセットには取扱説明書がついていないので、海に行く前におうちでを使い方を検索してから向かうことをおすすめします。

使い方を紹介しているYoutubeを見たり、詳しい友人にレクチャーしてもらったりすると良さそうです。

釣れた魚をその場で調理してみた

グランウォーカー 釣りセット

釣れたらやってみたかった、その場での調理

グランウォーカー 釣りセット

小さい魚は、塩焼きにしてパリパリにしてみたら、香ばしく良いおつまみになりそう。

グランウォーカー 釣りセット

旦那が釣った白黒の模様が入っているシマダイは、調味料を入れて煮付けにしてみましたよ。

グランウォーカー 釣りセット

どちらの魚もとっても新鮮で食べ応えがあり、自分で釣ったという喜びもプラスされて、今まで食べた魚の中でもひときわおいしかったです。

これは釣りにハマってしまいそう。

釣れないときも全然ある

グランウォーカー 釣りセット

グランウォーカー 釣りセット

見事に釣りにハマり、次の日も意気揚々とやってみたら今度は1匹も釣れませんでした…。

グランウォーカー 釣りセット

グランウォーカー 釣りセット

今回はセットの仕掛けを使って穴釣りにチャレンジしてみたのですが、一向に釣れる気配がなかったので悲しかったです。

時間帯や潮の流れ、スポットによっても釣れるタイミングが変わるのかも。まためげずに別日に改めようと思います!

グランウォーカー 釣りセット

生まれてはじめてチャレンジしてみた釣りは、控えめにいっても最高でした。

グランウォーカーの「釣りセット」は人気だったのか在庫切れになってしまっていましたが、わたしと同じくずっと釣りに興味があったという方は、ぜひ初心者向けの手頃な「釣りセット」で釣りデビューをしてみてはいかがでしょうか~。

あわせて読みたい:

松野 栞

千葉県出身で岐阜県の郡上八幡へ移住中。趣味は写真と料理とアイドル鑑賞(ハロプロ全般)。暮らしの道具やアウトドアを中心に発信します。「生活に彩りを」がメインコンセプト。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking